FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

イサキ!

190536r.jpg

イサキです。
いまが旬、脂がのって美味しい予感~煮付けにしました。

190536s.jpg

添えたのは、筍、わかめ、スナップえんどう。
いずれも残った煮汁でさっと煮ました。

さて、魚の煮付けは、今まで
調味料を沸騰させたところに魚を入れて…
という手順で作っていました。
沸騰させたところに入れないと生臭みが出る、という
煮魚の常識的なレシピに則って。。。

と、先日、NHKのためしてガッテンで、
調味料を混ぜた煮汁に魚を入れて、ずっと強火で短時間…
…というのをやっていたので、倣ってたいてみたところ、
パサつき感が全くなくふっくら、とろっと仕上がりました。

◆ 魚の煮付け~覚え書き
【材料】
・魚(白身) 
A【酒 100cc、 昆布だし(水) 150㏄、 濃口醤油・みりん 各大2  (砂糖 少々)】
・生姜 大1かけ
・添え野菜(焼き長ねぎ、ごぼう、筍、ふき、わかめ など)
【下準備】
・魚に塩をふりかけておき、しばらくおいておく。
【作り方】
1.魚の切り身に切れ目を入れる。
(1匹まるごとのときは、裏は横一文字、表は斜めに2か所くらい)
沸騰してひと呼吸おいた湯でさっと塩気を洗い流す。
2.鍋にAと生姜の千切りを入れ、1を入れ、(ここでひたひたくらい)
 落とし蓋をして強火で加熱する。全体が沸騰したら、そのまま強火で
 4分ほど煮る。(ずっと、しっかりフツフツしている状態で)
3.魚を取り出し鍋に残った煮汁で添え野菜を煮て取り出し、
  煮汁を少し煮つめて魚にかける。
※ 魚の厚みによって煮る時間を加減。

そして、鯛の鯛・・・

190630r.jpg

イサキの鯛の鯛。
鯛の鯛の鯛によく似た形です。



スポンサーサイト



  1. 2019/05/25(土) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |