FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

頭芋のハッシュドポテト

200120v.jpg

水菜、ほうれんそう、菊菜、キャベツ、黒にんじん、普通のにんじん、
しめじ、ゆりね、そして頭芋。

200121i.jpg

頭芋。
海老芋の頭芋、とありました。
直径が12~3cm。

200121k.jpg

今回は、ハッシュドポテト風に。
細切りにして、片栗粉をまぶして、
オリーブオイルで香ばしく焼きました。

200120h.jpg

表面はカリッとして、中はもちっとした食感、
里芋独特の食感も感じられます。
焦げめが、香ばしい!
200120i.jpg



  1. 2020/01/21(火) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

若冲と・・・

京都髙島屋グランドホールにて、
「京都の若冲とゆかりの寺―いのちの輝き―」展を
観てまいりました。

210120j_.jpg

細見美術館、それからいろいろな寺院に所蔵されている
若冲作品。

子年の初め、入り口には「鼠婚礼図」の中から
4匹のねずみが…

200120k.jpg

宴の最中、右は、酔っぱらって尾を引っ張られて到着するねずみ。
左は、宴の最中、迎え出るねずみに、お酒をつぐねずみ。

墨だけで描かれたねずみの宴の様子が
なんともかわいらしくて…

200120n.jpg


あと、屏風の群鶏図、
こちらも墨の濃淡だけで迫力ある鶏、鶏、鶏…

彩色鮮やかな画も多い中。
今回は、水墨作品が印象に残りました。

200120u.jpg

若冲の生家は、
錦通りにある青果問屋(枡屋)と言われています。

蔬果図(野菜や果物の画)もとても魅力的。
若冲は、野菜の中では何が好きだったんやろ?
(描くほうも、食べるほうも…)                                              

200120v.jpg

この前、買ってきた、いろいろの野菜をを前に
考えたり…



  1. 2020/01/20(月) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アップルパイ~バニラアイス添え

200100f.jpg

昨日のアップルパイ…

200100d.jpg

…きょうは、さらに美味しく~

200100a.jpg

~バニラアイスクリームを添えました。
奮発して、ハーゲンダッツのバニラ♪

200100c.jpg

バニラアイスには、シナモンをふりかけて、
ラム酒も少々たらして・・・

200100b.jpg

アップルパイの風味に上質なアイスの味が相まって、
口の中に、至福が広がります~~

  1. 2020/01/19(日) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クラシック・アップルパイ

久~しぶりに
アップルパイを作りました。

200120a.jpg

パイ生地は、市販の物を使って、
中身は、紅玉をレモンときび砂糖で
ジューシーに煮ました。

200100g.jpg

上は、細長く切ったパイ生地を
編み込むようにしてのせて…
こんな風に焼くと、なんかクラシックな感じです。

200100e.jpg

りんご煮の下には、
スポンジ生地を砕いたものとレーズン…
りんごの水分を引き受けてくれて、
下のパイがパリッと焼けます。

200120p.jpg

焼きたてのあたたかいところを~♪
やっぱり、アップルパイは紅玉にかぎります!
(*^_^*)


  1. 2020/01/18(土) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

時雨煮と水菜のかんぴょう結びおむすび

きょうは、おむすびの日。

阪神・淡路大震災から二十五年が過ぎました。
惨禍の中、届けられた「おむすび」
被災者の方々が励まされ、助けられたおむすびは、
食糧であるだけでなく、温かい心の象徴。

ご飯を結ぶ意味のおむすびと、
人と人との心を結ぶ意味もこめて、
1月17日が「おむすびの日」になったようです。

震災を知らない世代も増えてきた今、
食糧の重要性、防災意識や危機管理の大切さ、
ボランティアなど人と人とのつながり…等など
心にとめて、震災の記憶を風化させないよう
していきたいものです。

200117m.jpg

時雨煮と水菜のかんぴょう結びおむすび。

こま切れ牛肉のしぐれ煮、ちょっと塩をした水菜、
それから、ローストしたくるみをご飯に混ぜてむすんで、
薄味でたいたかんぴょうで結びました。



  1. 2020/01/17(金) 23:59:51|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

のどぐろの干物…

のどぐろの干物、小さめサイズののどぐろです。

200116n.jpg

食べ終わった後には…

200116a.jpg

…のどぐろの「たいのたい」です。
かなり小さめ、

200116t.jpg

このお皿が直径20㎝くらいです。
そして、
保護者のように背後から見守っているのは…

200116o.jpg

…たしか、いとよりの「たいのたい」。。。

  1. 2020/01/16(木) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鱈・白菜・焼き豆腐

鱈の切り身。
ソテーにするもよし、
バスク風トマト煮もよし、
タルタル焼きもよし、
中華風揚げ焼きもよし
…等など、
迷っていたのですが。。。

冷蔵庫に、白菜と焼き豆腐があったので、
ミニ鍋風に~。。。

200114t.jpg

あと、水菜も入れて、
昆布だしで沖すき風に~。
薄めの味付けにして、
ポン酢を少々付けつつ、いただきます~♪

200114r.jpg

・・・
きょうは1月15日、小正月なので、小豆を…と
あずきとかぼちゃのいとこ煮!

200115a.jpg



  1. 2020/01/15(水) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

たら白子のおろしポン酢

魚偏に雪「鱈」…たらの美味しい季節。
鱈の切り身とたらの白子が魚売り場にたくさん並んでいました。
鮮度がよくて美味しそうで、嬉しいことに値段が下がっていました。

どちらも買って帰って、
切り身の方は、塩をふりかけておき、
白子は、新鮮なうちに調理。

200115s.jpg

洗って、さっとゆでて冷水にとり
ささっと水気をとって、
大根おろしと刻みねぎ、七味を添えて
ポン酢でいただきます。

200115r.jpg


  1. 2020/01/14(火) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミュシャ♪

みんなのミュシャ展、
京都文化博物館に観に行ってきました。

200132n.jpg

サブタイトル「ミュシャからマンガへ―線の魔術」
時も国境も超えて、ミュシャは、マンガや
いろいろなデザインの中に今も息づいているのを
目の当たりに…

久しぶりに数々のミュシャを観て、
その人気と普遍性を再確認して気がします。

200132l.jpg

展覧会場、入った所の壁面、
みんなが写真を撮りつづけていて、
ちょうど、人並みが途絶えた一瞬に撮れました。

3点ほどあった撮影OKのうちの1点、

200132m.jpg

女優、サラ・ベルナールの演劇のポスター
「ジスモンダ」
ミュシャは初めて手がけた"伝説"のポスター。
これで、一夜にしてパリ中にミュシャの名が知られるようになったそう。

急ぎのポスター依頼を受けた印刷所に、たまたま居合わせた
ミュシャが作った…という話の真偽はさておき、
このポスターを、サラがたいそう気に入り、独占契約をして、
その後、ミュシャはサラのポスターを次々と発表して
ポスター界の寵児になったのは事実です。

全体の抑えた色合いの中
衣裳のアラベスク様の柄や背景のモザイク模様、
心惹かれる色柄構図…

さて、アートのある日はスイーツも…♪

200131u.jpg

キャラメルナッツケーキです。
キャラメル味のアーモンド、くるみを上にのせた
バターケーキ。

200131t.jpg

濃いめのブラックコーヒーとよく合います。

200112z_.jpg



  1. 2020/01/13(月) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海老マヨ

お正月流れを汲むものが
冷蔵庫からなくなりました。。。

海老で何作ろう~?と問えば
即答で、エビマヨ!

200112m.jpg

揚げない海老マヨです。
片栗粉をまぶして油で炒め焼きにした海老を、
マヨネーズソースで和えました。

マヨネーズ+ケチャップ+レモン汁+プレーンヨーグルト
+塩・こしょう・・・レッドペッパー少々

200112e.jpg

ルッコラのほろ苦さとスプラウトのほの辛さが
マヨネーズソースのまったり感と好相性 。



  1. 2020/01/12(日) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→