FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

緑と赤の朝ごはん

昨日の抹茶テリーヌ。
冷蔵庫でしっかり冷やしてから
切り分けました。

200130C.jpg

かなり濃厚なので、薄めにカット。
ねっとりした食感。抹茶の味が濃いです。

200130M.jpg

朝から濃厚デザート。
ちなみに、こちらは…

200130S.jpg

その前、朝食時のスープ。
赤いトマトのスープ。

1月ですが、クリスマスカラー。。。



スポンサーサイト



  1. 2020/01/31(金) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

抹茶テリーヌ~覚え書き~

抹茶テリーヌ作りました。

200131c.jpg

切り分けたのですが、
冷蔵庫でちゃんと冷やしてなかったので、
生地がやわらかで今にも形がくずれそうです。

200131m.jpg

とりあえずお味見~
かなり濃厚です。

◆ 濃厚!抹茶テリーヌ
【材料】パウンド型(18×7弱)
・ホワイトチョコ 200g
・(無塩)バター90g
・生クリーム 大さじ6
・卵 L2個
A【砂糖 30g、 抹茶 20g、 塩 少々】

1.ボウルに白チョコとバターを刻んで入れる。
2.生クリームを加熱(フツフツするくらい)、1に注いで
  溶けるまでゆっくり優しく混ぜる。
3.ほぐし混ぜた卵を少しずつ加え混ぜ、混ぜてふるったAも加え、
  こして型に流す。
4.150℃―45分湯煎焼き。(途中でホイルかぶせて焦げないように)
5.型のまま冷蔵。


  1. 2020/01/30(木) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

八朔オランジェット

たっぷり出来上がった八朔ピール

200122b_.jpg

一部は、グラニュー糖をまぶして
保存。
柑橘の香りと、ほの苦さと甘さ、ほどよい食感。

200122c_.jpg

そのままで美味しい
八朔ピール。

そして、一部は、チョコレートがけして
オランジェット。

200138p.jpg

スイートチョコレートを全体に
コーテイング。
柑橘とチョコレートは、本当に相性がいい♪

200122a_.jpg

このあと、この半量くらいが、
オランジェットに変身しました。
(#^^#)

  1. 2020/01/29(水) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

八朔ピール

200121a_.jpg

八朔!
たくさんいただきました。
ジューシーで、程よい酸味と苦み、
美味しい八朔です♪

最近、甘さを強調する柑橘が多い中、
酸味がつよめで、柑橘の香りがしっかりあるものが好みです。

皮もきれいです。
知り合いのお庭にできたものなので、無農薬!
食べるたびに、むいた皮を冷蔵保存…

200121c_.jpg

…八朔ピールをつくりました。
白いワタの部分をけっこう残してたので
比較的厚みのあるピールになりました。

一日、日当たりのいいところで
乾燥させます。

200121b_.jpg

作り方覚書<ややビター仕上げ>
1.皮に塩をもみこむようによく洗い、たっぷり水につけておく。 
  白いワタの部分をけっこう残してならすように切り、細切りにする。
                                  (6~7mm巾)
2.2回ゆでこぼしてから、ひたひたの水と砂糖を加えて
  コトコト煮る。
  (砂糖は、皮の重量の90%くらい、3度に分けて加える)

3.汁気が少なくなるまで、焦がさないように煮る。
  (煮過ぎると、かたくなるので、煮詰めすぎないように!)


  1. 2020/01/28(火) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホタルイカ!!

ホタルイカ!!
今年の初物です。

しぐれ煮にしました。

200123i_.jpg

たっぷりのせん切り生姜を入れて、
酒・みりん・醤油でささっと煮て…

200123h_.jpg

身が縮まないように、いったん取り出して
煮汁を煮つめて、最後にもどしてからめて…

ご飯が進むしぐれ煮。

そして、こちらは、

200123w.jpg

ちょっとだけ残したホタルイカを
新わかめとオリーブオイルでソテー♪

煮ても炒めても、
ホタルイカは美味也。


  1. 2020/01/27(月) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

螺!

昨日はロマネスコ。
今日は…

200133r.jpg

…遠縁にあたる?さざえ
漢字で書くと栄螺…螺旋の螺の字。
野菜とか貝とかそういう括りをはずすと
親戚筋に当たるに違いありまい。。。(@_@)

さておき、久しぶりのさざえ、
グリルで壺焼きにしました。

200133s.jpg

磯の香りが濃い…
さざえには、いろんなアミノ酸がたっぷりだそう。

殻は角があるタイプでした。
一般的には、内湾のさざえには角があまりなく、
外海のには、角がありものが多いとか…

200133z_.jpg

ちなみに、殻の色は、主食である海藻の色によって変わるそうです。



  1. 2020/01/25(土) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ロマネスコ。。。

ロマネスコのある朝食・・・

200132c.jpg

付け合わせの一房だけではなく、
オムレツの中にも…
ザクザクと刻んだものを卵にたっぷり
混ぜ込んで焼き上げ、上にチーズ生地をのせて
香ばしい焼き色を付けました。

200132b.jpg

こうすると、断面にロマネスコの黄緑色がよく見えます。

野菜売り場で見かけると、
ほとんど無意識に手にとってしまう野菜…
…ロマネスコ。

200131w.jpg

今回は、ちょっとミニサイズでした。

200131v.jpg

いろいろ迷って、オムレツ風に。
上のチーズ生地は、
カッテージチーズにパン粉とハーブソルトを混ぜ、
上からさらに、ピザ用チーズを散らして
焼いたものです。

200132e.jpg

カッテージチーズが主原料なので、
あっさり、軽い味わいです。

200132d.jpg




  1. 2020/01/24(金) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頭芋のハッシュドポテト

200120v.jpg

水菜、ほうれんそう、菊菜、キャベツ、黒にんじん、普通のにんじん、
しめじ、ゆりね、そして頭芋。

200121i.jpg

頭芋。
海老芋の頭芋、とありました。
直径が12~3cm。

200121k.jpg

今回は、ハッシュドポテト風に。
細切りにして、片栗粉をまぶして、
オリーブオイルで香ばしく焼きました。

200120h.jpg

表面はカリッとして、中はもちっとした食感、
里芋独特の食感も感じられます。
焦げめが、香ばしい!
200120i.jpg



  1. 2020/01/21(火) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

若冲と・・・

京都髙島屋グランドホールにて、
「京都の若冲とゆかりの寺―いのちの輝き―」展を
観てまいりました。

210120j_.jpg

細見美術館、それからいろいろな寺院に所蔵されている
若冲作品。

子年の初め、入り口には「鼠婚礼図」の中から
4匹のねずみが…

200120k.jpg

宴の最中、右は、酔っぱらって尾を引っ張られて到着するねずみ。
左は、宴の最中、迎え出るねずみに、お酒をつぐねずみ。

墨だけで描かれたねずみの宴の様子が
なんともかわいらしくて…

200120n.jpg


あと、屏風の群鶏図、
こちらも墨の濃淡だけで迫力ある鶏、鶏、鶏…

彩色鮮やかな画も多い中。
今回は、水墨作品が印象に残りました。

200120u.jpg

若冲の生家は、
錦通りにある青果問屋(枡屋)と言われています。

蔬果図(野菜や果物の画)もとても魅力的。
若冲は、野菜の中では何が好きだったんやろ?
(描くほうも、食べるほうも…)                                              

200120v.jpg

この前、買ってきた、いろいろの野菜をを前に
考えたり…



  1. 2020/01/20(月) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミュシャ♪

みんなのミュシャ展、
京都文化博物館に観に行ってきました。

200132n.jpg

サブタイトル「ミュシャからマンガへ―線の魔術」
時も国境も超えて、ミュシャは、マンガや
いろいろなデザインの中に今も息づいているのを
目の当たりに…

久しぶりに数々のミュシャを観て、
その人気と普遍性を再確認して気がします。

200132l.jpg

展覧会場、入った所の壁面、
みんなが写真を撮りつづけていて、
ちょうど、人並みが途絶えた一瞬に撮れました。

3点ほどあった撮影OKのうちの1点、

200132m.jpg

女優、サラ・ベルナールの演劇のポスター
「ジスモンダ」
ミュシャは初めて手がけた"伝説"のポスター。
これで、一夜にしてパリ中にミュシャの名が知られるようになったそう。

急ぎのポスター依頼を受けた印刷所に、たまたま居合わせた
ミュシャが作った…という話の真偽はさておき、
このポスターを、サラがたいそう気に入り、独占契約をして、
その後、ミュシャはサラのポスターを次々と発表して
ポスター界の寵児になったのは事実です。

全体の抑えた色合いの中
衣裳のアラベスク様の柄や背景のモザイク模様、
心惹かれる色柄構図…

さて、アートのある日はスイーツも…♪

200131u.jpg

キャラメルナッツケーキです。
キャラメル味のアーモンド、くるみを上にのせた
バターケーキ。

濃いめのブラックコーヒーとよく合います。

200131t.jpg



  1. 2020/01/13(月) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→