FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

自家製割干し大根のたいたん

大ぶりの大根を入手したのですが、
残念ながら、すが入っていました。。。

細切りにしても気になる…
おろしてもきになる…

そこで、干し大根に初挑戦。
棒状に切って、ざるにのせて日向に置くこと4日ほど…

初日は曇りで、全然だめだったのですが、
日差しの強い日に、ぐんぐん乾燥がすすみ、

200327d.jpg

こんなふうに仕上がりました!
嵩も、見た目1/10以下に!
(重さを量って、検証したかった。。。)
ちなみに、7~8mm角×10cm長さくらいに切ったもの!
(乾燥前の写真も撮ればよかった。。。)

200327b.jpg

なにはともあれ、お揚げさんと一緒に炒め煮に!
いい感じに歯ごたえが残った
自家製割干し大根とお揚げさんのたいたん。

200327w.jpg

鷹の爪の辛味が効いてます。

スポンサーサイト



  1. 2020/03/26(木) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

にんじんきんぴら~紫・赤・橙

にんじんのきんぴら。

200325j.jpg

黒にんじん・金時にんじん・西洋にんじん。
紫と赤と橙…三色のきんぴらです。

普通のきんぴらの味、
和風の味付けですが、
仕上げにちょっとお酢をたらしています。

200325n.jpg


  1. 2020/03/25(水) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビーツの葉で…

ビーツの葉としらすの炒めたん

200323y.jpg

根だけで販売されていることの多いビーツですが、
今回は、立派な葉がついていたので、
葉をしらすと一緒に炒めました。。。

200323z.jpg

さっとゆがいて刻み、オリーブオイルで炒めて
塩こしょうで味付けして、
仕上げにお酢を少々。

しらすにビーツの色がうつって
桜色のしらす、茜色のしらす、えんじ色のしらす…
紅色系の濃淡に色づいています。

食感はやわらか。
風味も根よりもやわらか。
ご飯にもパンにも合います。

そして、こちらは…

200323e.jpg

葉をゆがいた湯に、
ビーツの皮などくず野菜を煮出した
べジブロスで作ったすまし汁。
(あまり澄んでないけれど…)

具はねぎとしめじ。
深紅の色からは意外な和風味です。


  1. 2020/03/24(火) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビーツの胡麻きんぴら

ビーツのきんぴら。

200323p.jpg

この頃は、香辛料(こしょうやクミン等々)を加えて
洋風やエスニック風にすることが多い
ビーツのきんぴら。

200323b.jpg

一番ポピュラーなデトロイト・レッド・ビーツです。

今回は、だしと醤油の和の味。
ごま油で炒めて、仕上げに炒りごまをふりかけたので
香ばしい風味が広がります。

200323k.jpg

最後、火を止める前に、米酢を少々鍋肌から加えると、
色鮮やかになり、味に深みが出ます。



  1. 2020/03/23(月) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伏見稲荷・千本鳥居・餡掛狐

先日、JR奈良線で京都まで戻るところ、
ふらふらっと稲荷駅で降りてしまいました。

いつもなら、ここは日本国内?と…思うほど
彫りの深い顔立ちの人がたくさん乗降するのですが、
コロナウィルスの影響でびっくりするほどガラガラのホーム、
思わず降りてしまいました。。。

200321f.jpg

久しぶりの伏見稲荷大社。
数カ月前なら、この階段に人が映らない、
ということはあり得なかったことでしょう。

200321u.jpg

こちらの千本鳥居も…

200321s.jpg

お詣りする人の姿も少なく、
写真を撮っても人が写りません…

200321h.jpg

鳥居が密集してる地点はこんな間隔…

200321i.jpg

はじめは平坦な道だったのが…

200321m.jpg

…だんだんと登りになってきました…

200321l.jpg

四ツ辻。なかなか眺めのいい所まで来ました。
が、まだ中腹。
一番上、一ノ峰を目指そうと思ったのですが、
急なことで普通の靴だったこともあって、断念。

次の機会に、歩きやすい靴で、一ノ峰にお詣りしたいと思います。

こちらは、先日作った餡かけきつね。

200313k.jpg

ちなみに、お詣りしたのは、3月の2週目。
その後も、感染の勢いとまらず…で不安な日々です。




  1. 2020/03/22(日) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑穀おはぎ

春のお彼岸、
おはぎを作りました。

200321o.jpg

雑穀米で作ったおはぎ。
もち米+餅あわ・餅ひえ・大豆・ごま・黒米…等

プチプチと香ばしく、味わい深い雑穀、
もちもち食感と相まって、あんことよく合います。

外側あん―内側ご飯 にするか、
外側ご飯―内側あん にするか…

200321g.jpg

あんこ好きの私は、外あん派!
こんな風に同じ大きさに作ると、
外側があんのほうが、あん比率1.5倍になります!

さておき、
おはぎは、秋のお彼岸の呼び方で
春のお彼岸には、ぼた餅と呼ぶ、という説もあるのですが。。。

ぼた餅=牡丹餅。
牡丹の花に見立てて牡丹餅。。。

200321b.jpg

牡丹の花を観ても、いまひとつピンときません…
こしあんがぼた餅で、粒あんがおはぎ、とか
大きめサイズがぼた餅で、小さめがおはぎ、の方が
腑に落ちるのですが。。。

  1. 2020/03/21(土) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

八朔パウンド

200320o.jpg

先日の八朔ピールをたっぷり生地に混ぜて
焼き上げたパウンドケーキです。

ピールの甘さがあるので、砂糖をやや控えめ(バターの9割弱)
ピールは、バターの8割くらい。
 (前にバターの1.5倍ほど入れたら、生地が重くなり過ぎだった)
 (細かく切った方が、生地との馴染みがいい)

200320c.jpg

アーモンドパウダーも入っているので、
リッチな風味の生地。
八朔、というかオレンジの香りが広がって
しっとりして、美味しいパウンドです。

200320K.jpg



  1. 2020/03/20(金) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レモンカード

レモン・カード~♪

200319C.jpg

イギリスの伝統的なスプレッド。
レモンの香りと風味が爽やか、
控えめな甘さと、まったりしたコク深い味わいです。

初めて作ったのですが、
手作りレモンカードは、レモンの香りが際立って
あとをひく美味しさ。
一気に一瓶食べられそうなくらい・・・

200319L.jpg

レシピをウェブで探したのですが、
けっこう分量がいろいろ。。。
自分好みの、酸味たっぷり(レモン多め)
糖とバター控えめの、ややあっさりレシピで
仕上げました。

イングリッシュマフィンにいちごと一緒に添えて…

200313i.jpg

いちごの風味ともよく合います。

200313j.jpg

覚え書き~
◆ レモン・カード
【材料】
レモン 大きめ2個(果汁80cc
+すりおろした皮)
卵 2個(80g分、卵白を減らして調節)
砂糖100g、 無塩バター 50g
【作り方】
1、ボウルで、卵を溶きほぐし、レモン果汁、砂糖を加えてよく混ぜる。
2、1をこしてから、湯せんにかけ(90℃の湯)刻んだバターを加えて
  溶かし混ぜる。
3、とろみがつくと、レモンの皮を加えてひと混ぜして火を止め、
  保存瓶などに入れる。
※ 冷蔵庫で約2週間

● あとから、別のレシピで、卵以外を、先に溶かし混ぜてから、
 卵を混ぜる、というのを発見。
 卵の凝固防止のため、そちらの方がいいのでは…
 次回は、卵を後で加えることに!!
 砂糖はもう少し控えてもOK


  1. 2020/03/19(木) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

きんかんの甘露煮

きんかんの甘露煮。

200318R.jpg

久しぶりに作りました。
久しぶりも久しぶりも、
この前、きんかんをいつ食したか
思い出せないくらい・・・

200318K.jpg

とろ~んととろみがついて
出来上がりました。

クリームチーズと合わせて~

200318O.jpg

お口の中は、シトラス・チーズケーキ♪

覚え書き~
◆ きんかんの甘露煮
きんかん 約200g
砂糖 75g、 蜂蜜 25g
1.きんかんは横二つに切り、楊枝などで種を取り、鍋に入れる。
2.水約2/3カップを入れて、強めの火で沸騰させる。アクを取り、
  砂糖と蜂蜜を加え混ぜ、ゆっくり底から混ぜつつ、15分ほど煮る。
3.透明感が出て、煮汁がとろっとすると出来上がり。
冷蔵保存で7日以内に!

  1. 2020/03/18(水) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

文旦ピール 

今年は、八朔の皮で何度かピールを作りましたが、
今度は文旦です。

200317B.jpg

小ぶりで、皮があまり厚くない文旦。
八朔と同じように、2度ゆでこぼして、
ヒタヒタの水と、皮の7~8割の砂糖を加えて
コトコトコトコト~♪

200317P.jpg

半日ほど乾燥させました。
グラニュー糖をまぶして、
前の、八朔ピールと味比べ。

200317D.jpg

どちらも、
ほのかな苦みと柑橘の風味で美味。
実の中身は、色も風味も香りも水分も
全然違う、文旦と八朔ですが、
皮は、かなり似ています。


200317L.jpg


  1. 2020/03/17(火) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→