FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

あっさりカルボナーラ風

クリーミーでシンプルなスパゲティ~♪

200622w.jpg

あっさり、カルボナーラ風パスタ。
生クリームも卵黄も使わず、
豆乳仕立てなので、さっぱりしているのですが、
コクのある味です。

使ったパスタは、
ピエトロ AGNESI(アネージ)スパゲティ (1.7mm)
AGNESI は、イタリア最古の伝統あるパスタのブランド。

200935a.jpg

滑らかで弾力のある食感、ゆで上がった後、
食べてる間もずっと、ほどよいアルデンテ状態が続くのは、
中温でじっくり乾燥させる、という製法にあるようです。

このスパゲティ等々、レシピブログさんのフーディストアワードの
モニタープレゼントで送っていただきました。
こんなに色々~~♪♪♪

200935g.jpg

ありがとうございます。
モニターコラボ広告企画で、協賛企業様の商品を使った、
レシピ&フォトコンテストに参加しています~♪

このアネージのパスタは【パスタ部門】
おうちで作れる本格パスタ、というミッションです。

パスタそのものが、風味や食感がよく美味しいので、
シンプルなソース、具が少な目で、パスタが主役になるような
一品を作りました。

主材料は、玉ねぎ、ベーコン、豆乳。
味付けは、白だし。
豆乳と白だしですが、和風、という味では決してなく…
和寄りの伊…と言うのか…とにかく美味しい~♪
手軽で簡単で、味わい深いパスタです。

200622v.jpg

◆ あっさりカルボナーラ風
【材料】
・ピエトロ アネージ スパゲティ (1.7mm) 170g
・玉ねぎ 1/2コ
・ベーコン(厚め) 70g
・にんにく 1かけ
・オリーブ油 大さじ1+少々(回しかける分)
・豆乳150㏄
・白だし 小さじ1強
・塩・粗びきこしょう・パルメザンチーズ 各少々

【作り方】
1.スパゲティをたっぷりめの湯と塩でゆでる。表示が9分なので、
  8分30秒くらいゆでる。
2.ゆでてる間に、にんにくは薄切り、玉ねぎも薄切り、ベーコンは7~8㎜巾に切る。
  玉ねぎは電子レンジ(500W)で1分加熱し、しんなりさせる。
3.フライパンにオリーブ油と薄切りニンニクを弱火で炒め、色づく取り出し、
  1の玉ねぎとベーコンを入れ、軽く塩こしょうをふって炒める。
4.3に豆乳、白だしを加え温め、1のスパゲティをざるにあけて加える。
  (水切りをあまりしない)
  全体をを混ぜてなじませ味を調え、器に盛り、仕上げにオリーブ油を回しかけ、
  パルメザンチーズと粗びきこしょう、香ばしく焼けたニンニクスライスを散らす。


【レシピブログ/フーディーテーブルのフーディストアワード2020レシピ&フォトコンテスト参加中】
フーディストアワード2020
フーディストアワード2020



スポンサーサイト



  1. 2020/10/02(金) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
| ホーム |