FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

すぐき!

久しぶりのすぐき。
こんなふうに、長い茎と葉を根の周りにくるくる巻きつけ
真空パックで販売されています。

210114g.jpg

すぐき漬けは、
京都の三大漬物のひとつ。
上賀茂でとれるかぶらの一種、酸茎蕪を乳酸発酵させて
塩だけで漬けたものです。

下漬け、本漬け、発酵と半月以上手間ひまかけて、
漬け上がりは、根は生成り色に、葉と茎は、茶色みがかった色に、
歯ごたえよく、爽やかな酸味に独特の風味です。

家庭では出せない深い味わい、
この寒い時季ならでは!

210114s.jpg

根は、少し厚みをもたせた
食べやすい薄切りに。
葉と茎は、刻んで、すりごまと混ぜて。
(ときに、さっと水洗いしてしぼって、
酢+白だしをくわえたり…)

かつて、上賀茂に住む友達から、
一般には流通していない すぐきかぶらの生、
すなわち土から収穫した野菜としてのすぐき
をいただいたことがあります。

葉と茎はお揚げさんと煮て食べた記憶があるのですが、
根をどうやって食べたのか、お漬物だったか煮物だったか…
思い出せません。。。

なにはともあれ、
すぐきに含まれる「ラブレ菌」は、生きたまま腸に届いて、
免疫力を高める働きがあるそうです!
この冬は食べ続けよう!!

スポンサーサイト



  1. 2021/01/14(木) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |