fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

春彼岸のおはぎ

お彼岸のおはぎ。

230321w.jpg

正統派のあんこときなこ。
中は、素早くできる道明寺です。

粒あんで作りたかったところ、
こしあん(の方が、賞味期限が近かったもので…)。。。
お供えしていただきました。

こちらは、数日前に試作したもの。

230321c.jpg

明るい桃色は、
いちごをジャムにして(レンジ加熱しただけ)
白あんに混ぜたもの。

あとは、練りごまを混ぜたり、ごまやくるみ・アーモンド等ナッツとまぶしたの。
ナッツ系は香ばしくて、あんや道明寺によく合います。

正統派も変わり派も、どちらも美味也。


  1. 2023/03/21(火) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蒸し焼き菜の花

きょうのお弁当です。

230320b.jpg

・ご飯(梅干し、粒塩昆布)

・炙り五目天
・蒸し焼き菜の花のハーブソルト風味
・カニかまの卵焼き
・味噌焼き豚と赤ピーマン炒め
・はんぺんとチーズのねぎ焼き

230320a.jpg

昨日、行きつけの農産物直売所に行って、
菜の花がまだ大量においてあるのをみて、
ほっとしています。

いまさらですが、菜の花は、ゆでずに
蒸し焼きにするのがよし!

フライパンに、洗った菜の花を放射状に並べ、
全体に塩を振りかけて、蓋をして強めの火で加熱。
1分ほどたち、蒸気が出ると、上下をひっくり返して、
30秒ほど加熱して、すぐお皿にとる。

230300n.jpg

食感がしっかり残るくらい、ややかために仕上げるのが
いいです。




  1. 2023/03/20(月) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芽キャベツのあるワンプレート

久しぶりのワンプレートです。

230409w.jpg

・チーズ・フレンチトースト
・ポテト・ミート・コロッケ
・菜の花の昆布締め
・にんじんのハーブ・ラぺ
・芽キャベツのオリーブオイル炒め
・砂肝と玉ねぎの粒マスタードマリネ

230409o.jpg

今季初めての芽キャベツです。
というか、だいたい冬の短い旬の間に
1回食べるか食べないか…という頻度の野菜。

暖かいと綺麗に巻かず、また虫が付きやすいそうで、
そのせいか、栽培している農家が少なくて、あまり出回らないからでしょうか。

230409k.jpg

キャベツをそのままミニチュアにしたような姿ですが、
同じ重さ辺りの栄養は、キャベツよりもずっと豊富、
ビタミンCは約4倍、
食物繊維は約3倍、
ビタミンB2は約7倍、
β-カロテンに至ってはなんと約14倍!

ぎゅぎゅっと栄養がつまっています!



  1. 2023/03/19(日) 23:59:59|
  2. ワンプレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

WBCとアサシンパスタとペパーミル

WBCが盛り上がっています。
何を隠そう、隠してないけど、
野球観戦大好きです。

気になっていながら、初めてちゃんと見たのは、
16日のイタリア戦!
VS.イタリアということで、試合前にテレビで
イタリアいろいろみたいなのをやっていて、見たのが
暗殺者のパスタ!

イタリアで流行中らしく、日本でも瞬く間に人気が沸騰したそう。
暗殺者、という物騒な名前は、美味しすぎて一撃されそうだから?!とか。

作り方が画期的。麺をゆでず、まずフライパンで焼きつけて焦げ目をつけてから
トマトピューレ、トマトペーストプラス水分を加えながら、濃厚に仕上げていく…!

先月、ネット上で見つけ、
まず乾麺を炒める、という工程にびっくりで、
即トライ!

トマトペーストもトマトピューレもなかったので、
トマトソースとトマトジュースで作りました。

230226p.jpg

フライパンで炒めるため
スパゲッティを半分に折ったので、
ちょっと短くなったのが残念でしたが、
トマトの濃厚な味と焦げ目の風味が美味しい
いつものトマト系パスタとは一味違う味わいでした。

230226s.jpg

仕上げには、ドライのバジルとこしょうを振りかけて。
こしょうはもちろんペパーミルで挽いて!

230318r.jpg

最近、ペパーミルのことをよく耳にしていた謎が
遅ればせながら、ようやく解けました。

230318e.jpg

ちなみに、我が家には、ペパーミルが2つあって、
この度、しげしげと見てみたら、
微妙に色と形がかっこいい右側の方のミルは、
フランスのプジョーのものでした。
かれこれ40年選手です。

230318p.jpg

なにはともあれ、
コツコツ粘り抜いて、
勝ち進んで行ってほしいものです!
🥎



  1. 2023/03/18(土) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あさりのしぐれ煮

きょうのお弁当です。

230317b.jpg

・ご飯(梅干し、おかか黒胡麻)

・炙り玉ねぎ天
・わけぎと豚肉の柚子胡椒炒め
・あさりしぐれの卵焼き
・人参とお揚げさんのたいたん
・ほうれんそうの胡麻海苔ふりかけ和え

230317a.jpg

卵焼きに巻き込んだのは、
あさりのしぐれ煮。
あさりしぐれを少し刻んで、卵液に混ぜ込んで
焼いたもの。

こちらは、あさりのしぐれ煮入りの
ガレット。

230317t.jpg

じゃが芋の細切りをフライパンに丸くまとめて
焼いたガレット。
最近、ガレットにいろいろ混ぜ込んで焼くのがマイブーム。

とはいっても、実際に作ったのは、まだわずか。。。

230317g.jpg

こちらは、ブロッコリとごま入り。
まわりはカリカリで、中はふわっ~~



  1. 2023/03/17(金) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソフトにしん~<゜)))彡

きょうのお弁当です。

230316b.jpg

・ご飯(梅干し、海苔ごまふりかけ)

・ウインナのケチャップ炒め
・スティックブロッコリの塩炒め
・わかめの卵焼き
・根菜とお揚げさんの酢きんぴら
・ソフトにしんの照り焼き

230316a.jpg

春告魚、と呼ばれる魚はいくつかあるようですが、
その一つ、にしん。

生干しのソフトにしんも、今の時季はとくに美味!

230316n.jpg

フライパンで炒め焼きにしてみりん醤油をからめるだけ。
火の通りがはやいので、重宝します。



  1. 2023/03/16(木) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

巻き麩

きょうのお弁当です。

230315b.jpg

・ご飯(梅干し、乾燥とろろ昆布)

・さつま芋のごま塩昆布和え
・小松菜の胡麻和え
・巻き麩と海苔の卵焼き
・ちくわと赤ピーマンの味噌炒め
・豚肉と春菊の粒マスタード炒め

230315a.jpg

卵焼きに巻き込んだのは、
海苔と巻き麩。

朝ごはんのおつゆに入れようと置いといた巻き麩を
入れてみました。

230315f.jpg

そのままでも食べられる巻き麩。
おつゆの具だけでなく、
いろんな食べ方がありそう~🌀🌀🌀



  1. 2023/03/15(水) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

畑菜!!

きょうのお弁当です。

230314b.jpg

・ご飯(梅干し、ごま海苔ふりかけ)

・さつま芋のたいたん
・赤ピーマンと牛肉のしぐれ煮
・鮭明太の卵焼き
・畑菜とお揚げさんのたいたん

230314a.jpg

暖かくなってきて、
ぼちぼち終わりかと思っていたら、
畑菜が出ていました。

畑菜は菜っ葉の中で一番好きな青菜。
ビタミン・ミネラル豊富で、
クセのない味、穏やかな風味で、
畑菜とお揚げさんのたいたんは、子供のころから
ず~っと食べ慣れた味。
ちなみに、京都以外では作られていないとか。

230300h.jpg


  1. 2023/03/14(火) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

赤軸ほうれんそう

きょうのお弁当です。

230313b.jpg

・ご飯(梅干し、粒塩昆布)

・黄ピーマンとポテトの海苔炒め
・ヒラスのみりん醤油焼き
・アカモク佃煮の卵焼き
・赤軸kほうれんそうの胡麻和え
・にんじんと釜揚げいかなごの炒め煮

230313α

右端、にんじんと一緒にちょこっと見えてるのは、
春の魚いかなごの釜揚げしらす。とてもやわらかです。

その隣のほうれんそうの胡麻和え。
こう見ると、普通のほうれんそうと変わりなくみえますが、
軸が根元だけでなく、上の方まで全部赤い
赤軸ほうれんそう!
葉もすこし赤みがかっています。

230313h.jpg

この画像では、暗くてよくわからないけど。。。



  1. 2023/03/13(月) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チーズケーキと柚子ジャム

230312c.jpg

先日作ったチーズケーキ~🧀

230312s.jpg

甘さ控えめにして、
手作りいちごジャムを添えました。

チーズケーキを食べ尽くしてから思い出す。
その前に作った柚子ジャムが少し残っていたので、
合わせてみたかった。。。

230312y.jpg

柚子ジャムは、種も皮も実も全部入れます。
もちろん種は後から取り除きます。
汁を絞って、皮を薄く切って、実をワタごとザクザク切って、
適当に砂糖を入れて(重さの30~50%くらい)
コトコト煮るだけ。

ちょっと苦みもあるけど(気にならない程度…私には)
それも含めて、柚子の味が全面に出ている
味わい深いジャムです。

次回は、チーズケーキに合わせてみたいです。



  1. 2023/03/12(日) 20:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→