fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

にら饅頭と早春風景

にら饅頭です。

230311n.jpg

息子リクエストで、初めて作りました。
食べたこともないので、まずはウェブ検索。
中は、豚ひき肉や海老+ねぎやにら、
外側は、餃子の皮でいいとか。

えっ!? 包み方が違うだけで餃子やん…
餃子とにら饅頭のどこが違うのか?
とりあえず、皮を手作りして焼き上げました。

230311r.jpg

もちっとした、手作りならではの皮は口あたりがいいです。

さておき、
先日、所用で嵐山方面へ。
自転車で走るサイクリングロードは気持ちがいい。

230311h.jpg

懐かしい風景。
嵐山東公園。

そして、松尾大社の鳥居前。

230311m.jpg

山笑う季節までは、もう少しでしょうか。。。

◆ にら饅頭
【材料】(約16個分)
皮 A【薄力粉 100g、片栗粉 60g、白玉粉 20g、塩・砂糖 各一つまみ】
   ごま油 小さじ1/2、熱湯120㏄
種 B【ニラ 1把、 長ねぎ 1/2本、 豚ひき肉 120g、 むき海老 150g
   塩 小さじ1/2、 こしょう・ごま油 各少々、
   酒・ガラスープの素・おろし生姜・片栗粉 各小さじ1】

ごま油 適宜(焼く用)
つけだれ(お好みで、ポン酢+すりごま+七味)

【作り方】
皮 1.ボウルにAを入れて菜箸で混ぜ、ごま油も加え混ぜ、
    熱湯を入れてすぐに手早くかき混ぜる。
   2.全体がまとまると、手でこねる。表面が滑らかになればOK。
    ラップに包んで20分ほど寝かせる。
   3.棒状に延ばして16等分する。(半分に切ってを繰り返して)
    コロコロと丸めた生地を手のひらでぎゅっと押して平たくし、
    麺棒で丸くのばす。(皮を回しながら。アバウトな円でOK)
    (中央をぶ厚くして、直径7cmくらいに)
  ※ 乾燥しないように、ラップや濡れ布巾をかけておく。

種 (皮を休ませている間に作る)
  1.ボウルに、5㎜に切ったニラ、粗みじんのねぎ、豚ひき肉、
   粗くたたいた海老、と残りの材料を入れて混ぜる。
  2.冷蔵庫で休ませておく。

包んで焼く
  1,皮で種を包む。左手の親指と人差し指で輪を作って、
   その上に皮ののせ、その中心に種をのせ、ヒダを付けながら包む。
    (種の水分で皮が薄くなっていくので、手早く!)
  2.ひだの付いた面を下にして形を整え、上からそっと押して平たくしする。
  3.フライパンにごま油を熱し、包んだニラ饅頭をひだの面を下にして焼く。
   焼き色が付くと裏返してこんがり焼けると湯を入れる(約50cc)
   蓋をして、水分がなくなるまで蒸し焼きにする。

※ 白玉粉がなければ、その分も片栗粉で。
   うき粉を使うと、透明感が出る。


スポンサーサイト



  1. 2023/03/11(土) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |