fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

筍おこわと筍海老のっけ焼き

きょうのお弁当です。

230421b.jpg

・筍おこわ

・筍の海老のっけ焼き
・結びかまぼこの酒蒸し
・卵焼き
・スティックセニョールの塩炒め
・牛肉の時雨煮

230421a.jpg

今週、毎日筍献立です。
きょうは、筍おこわと、
筍の海老のっけ焼きと二つ。

230421s.jpg

ゆでた筍をスライスして、粗めにたたいた海老(+刻みねぎ生姜+調味料+卵白+片栗粉)
をのせて両面焼いたもの。

筍の風味と海老のうまみが相性よく、
シャキッとした筍とぷりっとした海老との
食感のコントラストも楽しい一品です。



  1. 2023/04/20(木) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

葉桜から新緑へ

きょうのお弁当です。

230420b.jpg

・ご飯(梅干し、ちりめん山椒)

・アジのオリーブオイル炒め
・にんじんと新玉ねぎのポン酢煮
・九条ねぎの卵焼き
・若竹煮
・ねぎとごぼう天のたいたん

230420a.jpg


最近、毎週色合いが変わるこの場所。
桜の木、赤味がすっかりなくなって緑色に。
葉桜から新緑へと…

230418h.jpg

この時季、季節の移ろいが早くて
なにやら気忙しい。。。



  1. 2023/04/19(水) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うまい菜!

きょうのお弁当です。

230418b.jpg

・麦ご飯(梅干し、粒塩昆布)

・筍と豚肉の塩炒め
・うまい菜とちりめんじゃこのたいたん
・ちくわと赤ピーマンの味噌炒め
・わかめの卵焼き
・海老と九条ねぎの中華風

230418a.jpg

行きつけの農産物直売所では
青菜が過渡期。

少し前までは、
小松菜、ほうれん草、菊菜、水菜に壬生菜、畑菜
菜の花、ケール等など、いろんな緑の野菜があふれていて、
どれにしようか…と迷っていたのですが、
暖かくなって一気に色んな野菜が姿を消しました。

この前は、ずいぶん背がのびたほうれん草だけ…
…と思ったら、うまい菜が少し残っていたので、飛びつきました。

230418u.jpg




  1. 2023/04/18(火) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初筍!

きょうのお弁当です。

230417b.jpg

・ご飯(梅干し、削り節)

・筍の直かつお煮
・ベーコンの海苔炒め
・ほうれんそうのふりかけ和え
・わかめの卵焼き
・赤ピーマンと玉ねぎ天のさっと煮

230417a.jpg

今年初めての筍です。
早春から暖かい日が続いていたせいか、
今年は豊作だそう。

しかも、はやく終了するかもしれないとか…
スタートが遅れた分、筍ライフが短くなりそう…(>_<)

230417t.jpg

とりあえず、まずは、筍の直かつお煮!


  1. 2023/04/17(月) 23:59:59|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いわしとちりめんじゃこ。

久しぶりに揚げた天ぷら。

230416w.jpg

手開きにしたいわしと、
ちりめんじゃこ。
ちりめんじゃこの方は、衣が余ったので…

230416j.jpg

大根おろし、ほしいな、
と思いながら、塩とおろし生姜で
美味しくいただきました。

いわしと、ちりめんじゃこ。
親子とも言える…?



  1. 2023/04/16(日) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新玉ねぎと芽吹く玉ねぎと…

新玉ねぎ、葉付きです。

230426h.jpg

根部は、もちろん新玉ねぎとして使い、
葉部は、青ねぎのように使いました。
コスト・パフォーマンス高し!

230416t.jpg

葉は、斜め切りにして、お揚げさんといっしょに
たいたんに。
九条ねぎよりも若干かためでしたが、
味はほとんど変わらず。

230416k.jpg
 
そして、こちらは、
普通の玉ねぎ。
芽吹きの時季、あっというまにこんな姿になっていました。

230416m.jpg

中は、意外に大丈夫でした。
はやく使わねば。。。




  1. 2023/04/15(土) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新玉ねぎのステーキからの…

きょうのお弁当です。

230414b.jpg

・ご飯(梅干し、海苔ふりかけ)

・牛肉と新玉ねぎの焦がし醤油炒め
・赤ピーマンとにんじんのポン酢煮
・卵焼き
・くじょうねぎとかにかま天のたいたん
・れんこんとじゃこのきんぴら風

230414a.jpg

左端の牛肉と新玉ねぎの焦がし醤油炒め。
新玉ねぎは、昨日の残り物。
両面をこんがり焼いて、おろし玉ねぎのたれをかけたもの。

230414t.jpg

その残りを、牛肉と一緒にざっと炒めて、鍋肌から入れた醤油を
ちょっと焦がして味付けしたもの。
玉ねぎだれと相まって、奥深い味わいの一品になりました。


  1. 2023/04/14(金) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

秘蔵の割り干し大根

きょうのお弁当です。

230413b.jpg

・ご飯(梅干し、白黒炒りごま)

・割り干し大根の酢醤油炒め
・うまい菜の塩炒め
・炙り玉ねぎ天
・海苔入り炒り卵
・赤ピーマンとイカの炒めたん

230413a.jpg

左端の、割り干し大根の酢醤油炒め。
冷凍庫に長らく入っていた割り干し大根を生姜、にんじんと
炒めて、みりん、醤油、酢を煮からめたもの。

230413h.jpg

割り干し大根独特の歯ごたえがよく、美味也。
長らく、冷凍庫に秘蔵されていました。
秘蔵ではなく、単に奥の方に埋もれて、
忘れていただけなのですが…

ただいま冷凍庫整理中。


  1. 2023/04/13(木) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イエロートマトジュース

初物l。
イエロートマトジュースなるものを入手。

スペイン産の黄色いトマトが原料だそう。
そのまま飲むと、赤いトマトジュースよりも
あっさりして、トマトジュース特有の風味が穏やかな感じ。

230412y.jpg

こちらは、イエロートマトジュースで作った
ミネストローネです。
具は、
玉ねぎ、キャベツ、にんじん、カリフラワー、
赤ピーマン、枝豆(水煮)

ミネストローネにすると、色も味も
普通のトマトジュースを入れたときとの差異が
ほとんどわかりませんでしたが、
美味しいのでよしとすることに。。。

合わせたのは、

230412h.jpg

ほうれんそうとポテトのチーズ焼き。
固ゆでのほうれんそうと、
冷凍の細切りポテトをいためから
ピザチーズをのせて、パセポンを散らして
焼き上げたもの。

230412c.jpg

野菜たっぷりで、
すこぶるヘルシーな気分に。。。



  1. 2023/04/12(水) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

先月のミュシャ展

遡って、3月下旬…

230332m.jpg

京都駅の「えき」KYOTOミュージアムで、会期最終週に
観に行きました。

230332a.jpg

ミュシャ展
~マルチ・アーティストの先駆者~

ミュシャと言えば、アール・ヌーヴォー。

230332t.jpg 12カ月のポストカード

ミュシャ展は直近では、3年前に観ていました。→  
今回の展覧会は、写真撮影すべてOK!
気になる作品だけ、デジカメで撮っていたのですが、
帰ってから見返してみたら、
ミュシャらしい、華麗な女性像はほとんどなく…

230332u.jpg

デザイン画の習作のようなものや…

230332r.jpg

シックな色調のクラシックなものや、

230332o.jpg

簡素な画面、
このブルーの花の意匠は何ともいい感じ。

230332n.jpg

珍しい静物…モノクロに近いのに、華やかさを感じる
シルバーのカトラリー類。

230332l.jpg

雑誌の表紙のリトグラフ。
1907年のものだそう。

230332x.jpg

ほとんどエンボスだけなのにインパクトあり。
こちらも表紙のようです。

今まで観たことがないような素描や水彩など
簡素な作品も多く、ミュシャの新たな魅力に
ワクワクした時間でした。

何の脈絡もないようですが、

230332v.jpg

芽キャベツと菜の花のオリーブオイルソテー。
ちなみに、菜の花は、ヨーロッパ原産のチーマディラーパという種類。
(原産は欧州でも、作られたのは地元)
そして、芽キャベツは、なんとベルギー、ブリュッセルが原産だそう。

欧州の息吹を感じるよう感じないような~~



  1. 2023/04/11(火) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→