FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

花子とアンと桃太郎

先日、「えき」KYOTO美術館に
「わたせせいぞうの世界展」を観に行ってきました。

140628w.jpg

例によって(?)、昼休み、ひとっ走りです。
さて、
わたせさんの世界は、今までほんの一端、
松岡直也さんのレコジャケのイラストくらいしか知りませんでした。

今回、初めて漫画の原画に接し、
グラフィックデザイン風の、色鮮やかで透明感のある紙面とともに
そのストーリーを追いかけました。

面白い♪…読み始めると、イラストのイメージがふくらみ
とまりません。

今回の展覧会には、
この春出版された絵本『アンを抱きしめて―村岡花子物語』 で
手がけられたイラストが出ていました。

朝の連ドラ「花子とアン」で最近、話題になっている
『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子の生涯をつづった絵本。
お孫さんの村岡恵理さんの文章にわたせさんのイラストが
鮮やかに広がっています。

『赤毛のアン』といえば思い出す…
娘が小学2年生のときに
世界親と子のクッキング大賞なる近畿のコンテストの
決勝大会に出ました。

カナダの食材と地元の食材を使って、
≪赤毛のアン≫にちなんだ献立を考え、親子で一緒に作る、
という趣旨のもの。

カナダ名産(?)、メイプルシロップや、スモークサーモン、カナディアンベーコンを使って
こんなん 作りました。
   ↓
140628c.jpg

«輝く湖水»に見立てたゼリーとか
«恋人の小径≫に見立てたポテトの付け合わせの道とか
«にんじん»入りの焼き菓子
«いちご水≫を彷彿させる赤紫蘇シロップの炭酸水
等など、力作!
だったのですが…

当時は、デジカメを持ってなかったので、
写真はHPに載ってたこれ1枚しかありません。

HPのその年の頁は、今はなくなってるし、
記憶も曖昧になりつつあるし…
娘はもはや何を作ったかも、うろ覚え。

ここに記録を残しておくので、
娘よ、こぴっと覚えといてくりょう!

・わんさか野菜のミートローフ、ベーコン巻き
・みょうがと青じそと胡麻のばらすしスモークサーモンのせ
・夏野菜とオマール海老のゼリー寄せ
・メイプルきびだんご
・キャロット・メープル・ブラウニー
・赤紫蘇ソーダ

≪アンと桃太郎のティーパーティー≫
子供の名前からとった 桃太郎とアンが囲む(にちなむ)食卓、という
こじつけの設定(空想の翼を広げた設定…)でした。

家のどこかにレシピがあるはずなんですが…
どこに片づけたか全くわからない…
自分で考えたレシピが全然思い出せない…

私の記憶力・・・(T_T)
脳をこぴっと活性化させんと。。。
スポンサーサイト





  1. 2014/06/28(土) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<沙羅の花 | ホーム | 竹輪チリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/1009-ad9d6be7
| ホーム |