FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

土用

今日は、土用の丑、鰻をいただく日です♪
鰻は大好物。
鰻丼、鰻の柳川風、鰻の八幡巻き、う巻きにうざく、茶碗蒸し…

色いろありますが、
やっぱり、土用の丑といえば、鰻丼!

721

…?!
鰻丼とは違う画像・・・。
丼にするには、鰻が足らなかったので、
ちらし寿司に鰻のっけ、という策です。

お吸い物は、魚そうめん。
それから、万願寺とうがらしの焼いたん。
京野菜の万願寺とうがらし…大きく分厚いのを
丸ごと焼いたのですが、柔らかく甘さ際立って美味しい。

…という京都の夏らしい献立。


せっかくなので、昨日、土用の入りの一皿も。

ann4

土用の入りといえば、あんころ餅をいただきます。
こちらは、京都の風習。
今年は、切りもちと小豆あんで手作りしました。

土用の丑の鰻も、土用の入りのあんころも、
暑い夏の暑気払い。

食べ忘れると、何やら落ちつかへん。
ちゃんと食べると、今年も夏バテせぇへん…と強気になるのです!?

そうそう、土用の丑に鰻をいただく風習は、
平賀源内が、営業不振の鰻屋さんの為に
「本日、土用 丑の日」と宣伝したのに端を発する、
と聞いたことがあります。

平賀源内と言えば、エレキテルで有名な科学者で、医者で、作家で、画家で
発明家で、博物学者で…その上、こんなコピーまで考えつくとは…。
さらに、作詞作曲も手がけられた、というマルチ・プロデューサー!

言うなれば
江崎玲於奈?と日野原重明?と海堂尊?と岡本太郎?とドクター中松?と荒俣宏?と
糸井重里?の才能をたした上、秋元康?的プロデュース、
今の世に生きてられたら、最強のアイドルグループを生み出してられたかもしれません?!

…など考える土用の丑の夜でした。。。


スポンサーサイト





  1. 2011/07/21(木) 23:58:08|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<リメイク | ホーム | 夏は(夏も)柚子胡椒!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/105-b6512035
| ホーム |