FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

シフォン~京風白みそ雑煮風

この夏、シフォンのミッションがあり、
せっせと、ときどき、
(↑ この書き方おかしいですが、
 せっせとは 気持ち上で、ときどきは 事実上…)
シフォンを焼いていました。

そもそも、シフォンケーキといえば、ふんわり軽くやわらかな食感が身上。
ちなみに、約90年前に誕生したシフォン、長らくその作り方は
秘密にされていたらしい。。。
70年ほど前、そのマル秘レシピが売却されたそうですが、
その値は、当時の日本円で1億とも2億ともいわれていたとか…(*_*)

さておき、その秘密の一つは、材料にサラダ油を使っていたこと。
それだけでなく、水(水分)もそこそこ入るし、出来上がったら、ひっくり返して冷ますし、
とにかく、ちょっと驚きのレシピです。

で、今回作っていたシフォンは…
サラダ油をあまり使わない私、
バターの味と香りが大好きな私、
バターのシフォンを作ってみたかったのです。

ただ、サラダ油とちがって、常温では固体のバター、
シフォンの生地に入れると、食感にかたさが出る。

かたくならないためには、作っている過程で、
生地をバターの融点29℃より高くしておくとよいようです。

夏のくそ暑い台所では、ふつうに作れます。

シンプルなバターのシフォンが何とかうまくできたので、
その後は、オリジナルの要素を加えて…
京都のお正月の味、白味噌のお雑煮の風味のバターシフォンを
作ってみました。

焼き上がり…
140913a.jpg

…サラダ油だと、もっとボワッと膨らみますが、
バターは、すこし膨らみがわるいです。

型からはずして…
140913b.jpg

…ちょっと、ぼろぼろしています。
型はずしは、苦手…(>_<)

そのままでは、見た目が愛想なしなので…
140913c.jpg

ちょっとお化粧してみました♪
白味噌のフォンダンを飾って、
青柚子の皮を散らして…

140913d.jpg

どの写真も左側がカットしてあるのは…
型はずしで失敗して、部分的に崩れたからです。

では、切り分けましょう~♪
140913e.jpg

ふんわりやわらか、いい感じにできました。
バターと白みそ白あんのまったり、はんなりした風味に
爽やかな清々しい青柚子がアクセントです。

さて、
このシフォン、ちょっと背が高くてかっこいいのです。
というのは、今までになかった背が高いシフォン型で作ったから。
浅井商店さんという、お菓子道具専門店の新商品、
トールシフォン型のモニターをしておりました。

140913g.jpg

後ろに見える型です。
型の全貌は、こちら、お菓子道具のお店、浅井商店さんのHP
ご覧ください♪→トールシフォン型(φ17㎝)

それからこちらは、トールシフォン・モニターレシピコンテスト

スポンサーサイト





  1. 2014/09/13(土) 22:30:00|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<真夜中のシフォン作り | ホーム | 赤万願寺唐辛子!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/1086-85107d53
| ホーム |