FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

乾物でイタリアン♪~かんぴょうと切干大根のカルボナーラ風

レシピブログさんの企画、
乾物イタリアンレシピコンテストのモニターとなり、
先日、たくさんの乾物を送っていただきました。
ありがとうございます。

和の乾物を使って、伊の献立を作る。。。
乾物好きには楽しい企画です(^_^)/ 

まずは、カルボナーラ風の一品。
パスタではありません。

150531w.jpg

かんぴょうと切干大根のカルボナーラ風

【材料】(だいたい2人分)
●かんぴょう 15g
●切干大根 30g
●オリーブ油 大さじ1
●にんにく 1かけ
●玉ねぎ 1/2個
●ベーコン 50g
●生クリーム 約1/3カップ
●牛乳 約1/4カップ
●白だし 大さじ1強
・塩・こしょう 各少々
・(バジル 2枚)

【作り方】
  1.かんぴょうは、水洗いして熱湯でゆでてしぼり、太いものは細く切る。
    切干大根は水で戻して絞っておく。

  2.フライパンにオリーブ油、にんにくのみじん切りを入れて炒め、香りが立つと玉ねぎの
   薄切りを炒め、塩こしょうして、しんなりすると約7mm幅に切ったベーコンも入れて炒める。

 3.2.に生クリーム、牛乳を入れて軽く煮立つと1のかんぴょうと切干を入れ弱火で少し煮る。
   白だしで味を調え器に盛る。あれば、バジルやセルフィーユを添える。


 ※ かんぴょうと切干大根、それぞれ食感を残して仕上げました。
   カルボナーラ風のクリームソースとよく合います。
 ※ かんぴょうも、切干大根も、カルシウム、鉄分などのミネラル、
   食物繊維を豊富に含む、ヘルシーな食材。
   パスタで作るより、ずっとカロリー控えめです。


かんぴょうといえば、まず巻き寿司の具。
巻き寿司には必ず入っていてほしい、かんぴょうのたいたん!

切干大根といえば、お揚げさんと一緒にだしで煮付けるのが一般的。
おふくろの味といえば・・・のベスト10に入りそうな煮物です。

どちらも、和風の味付けが美味しいのですが、
ときには、こんなイタリア風もいい感じ。

かんぴょうや切干大根が苦手・・・というお子さんも
こういう献立から始めると、食べられるようになるのではないでしょうか。

乾物の可能性が、ぐんと広がりそうです。

なにはともあれ、
こちらの乾物です。

150531m.jpg

海のものに山のもの、
こんなにたくさん送っていただきました。
ありがとうございます。

目標の5品、作ってみます。

乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


スポンサーサイト





  1. 2015/05/31(日) 23:59:00|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<揚げ高野と豆のトマト煮 | ホーム | 現代美術!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/1346-6685e5e7
| ホーム |