朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

あげおろし…から色いろ

あげおろし…
お箸の上げ下ろし の話ではなく、
お揚げさん+大根おろし♪
油揚げをこんがり香ばしく焼いたものに
大根おろしを添えたものです。

子どもの頃からのうちの定番のおばんざい。
尤も、当時は「定番」という言葉はこんなふうに使わなかったし、
「おばんざい」という言葉も、あまり聞かなかったような…

祖母が、毎日のおかずのことを「おぞよ」と言うてた記憶が
あります。

「おばんざい」という言い方はもともと京都ではしなかった、とか
最近耳にすることがあります。
が、言葉というものは、年月の流れとともに変わっていくものなので、
目くじらを立てることはないのでは…と思うのですが。。。
(と言いつつ、家では「ら」抜き言葉撲滅運動をひそかに行っている…)

それはさておき、
揚げおろしは、子供の頃はあまり好物ではなかったけれど、
今はかなり好きなひと皿です。
削り節と炙った海苔を散らし、お醤油をたらしていただくと
ほかにおかずは要らないくらい。

ただ、、大根が美味しいのは断然、冬。
夏場の大根は今ひとつなので、晩ご飯時に
「もう一品…揚げおろしを作ろう♪」
と思い立っても、たいてい家に大根はないのです。

この度は、夏場の冷蔵庫に必ずある胡瓜で代用。
すりおろした胡瓜に、三杯酢をたして
添えてみました。

170718g.jpg

…またまた酒の肴のようなひと皿です。。。

スポンサーサイト


  1. 2017/07/18(火) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<二色のフムス | ホーム | 赤い柚子胡椒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/2140-4ef845c4
| ホーム |