朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

クローブ・シナモン・ローリエ

香辛料のクローブです。

171001t.jpg

釘のような形に、刺激的でスパイシーな甘く強い香り。
肉の臭みを消すのに有効で、煮込み料理などによく使われます。

抗菌作用がつよく、喉の痛みを和らげたり、また、消化を促進して、
胃腸の調子を整えたり、身体を温める効能もあるそう。

香りが強いので、ほんの少しくわえるだけでOK♪
他の香辛料と一緒に使うとクローブの強さが緩和され、
ハーモニーがよくなるようなので、今回は、シナモン、ローリエも合わせて
チキンと秋なす、かぼちゃのトマト煮込みを作りました。
深みのある味です。

171001s.jpg

◆ チキンと秋なすとかぼちゃのトマト煮
【材料】(3~4人分)
    鶏もも肉 1枚、 (秋)なす3本、 (栗)かぼちゃ 1/6個
    玉ねぎ 小1個、 トマト水煮(カット) 400g、 塩・こしょう 各少々
    クローブ 3粒、  シナモンスティック 1本、 ローリエ 1枚
    オリーブ油 大さじ3、 白ワイン(または日本酒) 大さじ3
    固形コンソメ 1個、 醤油 少々
   
【作り方】
    1.なすは、2~3cmの輪切りにして、塩をふりかけて混ぜて重しをし、
      しばらく置くと出てくる水気をしぼる。
    2.かぼちゃは一口大に切り、電子レンジで2~3分加熱しておく。
3.鶏肉は一口大に切り、塩こしょうをもみこんでおく。
    4.鍋にオリーブ油の半量を熱し、1と2を炒める。全体になじむと
      一旦取り出す。
    5.残りのオリーブ油を熱して、クローブとローリエを入れ、軽く炒め、
      玉ねぎの粗みじん切りを加え しんなりする迄5分ほど炒めると 端によせ、
      3の鶏肉を炒める。焼き目がつくと、白ワインとコンソメ、シナモンを入れ、煮立つと、 
      トマト水煮を加え、4のなすとかぼちゃを戻す。
    6.15分程煮込み、塩こしょう、醤油で味をととのえて出来上がり~

    ※ 煮上がって、半日ほど置くと味がなじんで、さらに美味しくなります。
    ※ クローブ、シナモン、ローリエは取り出します。

* * *

いつもお世話になっている「レシピブログ」さんの
「旬の食材で楽しむ秋レシピ」 スパイス3種モニタープレゼントで、
GABANの クローブ<ホール>、シナモンスティック(セイロンシナモン)、サフラン<ホール>
を送っていただきました。
ありがとうございます。

レシピブログの「スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」
モニター参加中

秋の食材を使った料理レシピ
秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索


スポンサーサイト


  1. 2017/09/30(土) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<林檎のコンポート~シナモン風味 | ホーム | サフラン風味のフレンチトースト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/2214-9fe98e2f
| ホーム |