FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

コロタイプ、ゼラチン、プリン

きょう1月26日は、文化財防火デー。
69年前、1949年のきょう1月26日に、
法隆寺金堂の壁画が焼損したことからきているそうです。

そもそも、文化財防火デーなるもの、初めて知ったのですが…
くしくも、きょう、日本最古の壁画と言われる、法隆寺金堂の壁画、
その原寸大の複製を観てまいりました。

180126h.jpg

「至宝をうつす―文化財写真とコロタイプ複製のあゆみ―」展
京都文化博物館にて。

文化財の絵画や書籍など複製する技術のひとつ、
コロタイプ印刷に焦点を当てたものです。

長年、貴重な芸術品の複製に携わってきた京都の美術印刷の便利堂。
19世紀にフランスで生まれたコロタイプ印刷を引き継いだ便利堂が、
単色からカラーへと、研究、技術革新を遂げたそのあゆみを
超貴重な複製による再現で辿っていく・・・・・

火災に遭う14年前に撮られた法隆寺金堂壁画、
センセーショナルな発掘だった高松塚古墳の壁画のカラー、
等など、コロタイプの複製。

コロタイプの印刷物の、雰囲気のある、深みある質感、特別感が、
伝統技術と大変な手間ひまと長年の研究に裏打ちされたものであること、
再確認しながら、観てまわりました。

現在、印刷の主流であるオフセットが、アミ点で色変化や濃淡を表すのに対して、
コロタイプは、なめらかな連続階調によって画像を表現するのが特徴。
ガラス板にゼラチンを塗って熱を加えて…という工程。

ゼラチンは、食用以外にも、にかわや薬などもに使われていたのでした。
奥深いゼラチンの世界。

こちらは、ゼラチン製のプリン。

180126z_.jpg

いつも作っているのは、卵の力でかたためたもの。
卵の凝固による食感と異なる、ゼラチンの食感です。 
ゼラチンの量が少な目なので、とても滑らかでフルフルのプリン。

上からほろ苦カラメルソースをかけていただきました~♪

180126p.jpg

スポンサーサイト





  1. 2018/01/26(金) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<突然キッシュ | ホーム | 曲げわっぱ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/2332-0c4ecb07
| ホーム |