FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

六月三十日

今年もはや半分が過ぎようとしています。
六月三十日。
京都では水無月をいただく日です。

180630B.jpg

和菓子では珍しい三角形は、
氷室から宮中へ献上された、という氷のかけらを表したもの。
上の小豆は、その赤色が、魔除け厄除けだそう。

水無月をいただくのも、この日に茅の輪をくぐるのも、
そして、七月ひと月の祇園祭も…
夏に疫病が流行ることも多かった昔、息災に暮らせるように
祈願されていたのでしょう。

さて、子どものころから六月晦日には、必ず食べていた水無月。
数年前から、手作りするようになりました。

見かけも味も、そこそこのものは出来るようになったのですが、
水無月の身上ともいえる食感が、なかなか思うようにできなかったのです。

が、今年は友だちに秘伝(?)を教えてもらいました。
お父様が和菓子職人さんだった同級生です。

上手にできそうな予感を抱きつつ、
ちょっとドキドキしながら作りました。

180630C.jpg

冷まして、切り分けて、お味見。

!!!

今まで作った中で一番の水無月です。
もっちりして しこっとした弾力のある口当たり!

〇太郎の水無月に近い味わい。

180630E.jpg

抹茶の生地にえんどう豆。

180630D.jpg

黒砂糖生地に小豆。

どれも、いい感じにできました。
Y子さん、ありがとうございます!!
今度、一度お味見お願い致します~(^^;)

スポンサーサイト





  1. 2018/06/30(土) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<鱧祭 | ホーム | モロッコいんげんから…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/2487-4e665965
| ホーム |