FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

石山寺 紫式部 紫水菜

181226α

毎年クリスマスの頃に仕事で行く石山寺、
今年は、25日に行ってまいりました。

181226b.jpg

門松をしつらえた東大門。
参道はかえでの冬木立が寒々しいです。

181226f.jpg

ひと月ほど前は、赤く色づいた葉越しに
屋根が見えていたのでしょう…

181226c.jpg

子の16年毎年来ているのに、
紅葉の時季には来たことがありません。

門の傍らの木についているのは、のきしのぶでしょう。

181226d.jpg

百人一首の
  ももしきや 古き軒端の しのぶにも なほあまりある 昔なりけり
  に詠まれている「しのぶ」・・・

さて、
打ち合わせが、思ったよりも早く終わったので、
山内を散策。

181226e.jpg

多宝塔は、どの方向からみても素晴らしい…!

こちらの、清水の舞台と同じ造りの建物は、

181226i.jpg

光堂。
懸造の構造。斜面に建てられた、日本独特の建築様式だそう。
鎌倉時代にあった光堂が復興されたのは9年前。
西日を受けて、独特の雰囲気です。

そして…
181226h.jpg

…本堂も、懸造…ですが、この画像からは少しわかりにくいです。
境内には、もう一つ懸造の建物、蓮如堂があるそう…最近、懸造がちょっと気になっています。
さておき、本堂は、滋賀県で最古の建築物だそう。。。

181226j.jpg

ぐるっと山内を一回りして帰ってきました。
境内の中、紫式部の像の辺りは、昨年の大型台風の爪痕と思われる
倒木があり、一部通れなくなっていました。。。

181226m.jpg

紫つながりで、紫水菜とお揚げさんのたいたん。
焼いてから炊いた油揚げが香ばしいです。

スポンサーサイト





  1. 2018/12/26(水) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<かぼちゃのプリン | ホーム | クリスマス*クリスマス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/2668-8f22a8dd
| ホーム |