FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

トルコ、チューリップ、プリン

京近美で開催中の
「トルコ至宝展」を観に行きました。

190717t.jpg

イスタンブールのトプカプ宮殿博物館所蔵の
宝飾品、美術工芸品の数々。

トプカプ宮殿は、オスマン帝国のスルタンの居住し、
政治の中心地でもあった所。
宮殿に収蔵される、皇帝の権威を示すような豪華な宝飾品が
今回、初来日したそうです。

花のモチーフ、とりわけ図案化されたチューリップが
あちこちに文様となって散りばめられていました。
トプカプ宮殿は、別名「チューリップの宮殿」と呼ばれているそう。
チューリップのトルコ語は「ラーレ」。ラーレのアラビア文字の綴り、
文字配列を変えると、イスラム教の神アッラーとなり、また、
ラーレを語末から読むと、トルコの国旗に描かれた三日月を意味する言葉になるそう。

チューリップは、トルコにとってシンボルの花、
工芸品のモチーフに、芸術の題材に…多用されていたようです。

今回、チューリップの花模様の「何か」を提示すると
ポストカードをプレゼント、という企画があったので、
持っていきました~♪

190717c.jpg

ず~っと昔にもらった、黄色い手帳と
桃色のタオルハンカチ。
いただいたポストカードは、オスマン帝国の栄華を誇るような
宝飾手鏡でした。

さて、トルコといえば、
トルコの家庭料理に
トルコ・プリンがあります。
原料がお米、いわゆるライス・プリン。

こちらのプリンは、先日作った
グダグダ・プリン。

190717p.jpg

どうやら分量間違え、
牛乳を入れ過ぎて、出来上がりがやわらか過ぎて
グダグダ…
見かけはこの通りですが
とろける食感と、カラメルの苦みが相まって
予想外に好評でした。

スポンサーサイト





  1. 2019/07/17(水) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<前期最後のお弁当 | ホーム | 牛レバーとピーマンのピリ辛炒め煮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/2871-5d356412
| ホーム |