FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

冬瓜のエスニック和え

冬瓜の和え物。

190924g.jpg

冬瓜を加熱せずに、きゅうりのように使います。
細切りにして塩をふりかけ水分を出して絞り、
ちょっとエスニックなたれで和えました。

甘酸っぱいすし酢+みりん+焦がしにんにく+すだち、
のたれで、和風寄りのちょっとエスニックな感じの涼しげな和え物になりました。

たれがしみ込んで やわらかな歯ごたえの冬瓜に、
カリッとしたくるみの食感とのコントラストがいい感じです。

焦がしにんにくは、ハウス食品のチューブ入り調味料。
にんにくをじっくりと焦がして旨みを出した味
ちょっと入れると、独特の風味が加わります。

素材や、料理のジャンルを問わず、
いろんな献立に使え、重宝する1本。

今回、「禁断のやみつきメシ!焦がしにんにくレシピ」のテーマで
ハウス焦がしにんにくとGABANカルダモン<ホール>を
ハウス食品×レシピブログのモニタープレゼントで送って頂きました。
いつもありがとうございます。

190913n.jpg

冬瓜は、ごま醤油、梅かつお等、
和風の和え物にすることがおおいのですが、
ちょっと変化のある味、人気でした。

◆ 冬瓜のエスニック和え
【材料】(約4人分)
冬瓜 300gくらい(大きいものなら1/16個分)
塩 小さじ1/2強
すし酢 大さじ1~2
みりん 小さじ1
ハウス焦がしにんにく 約2㎝分
すだち 1個
くるみ(ローストしたもの) 適宜
【作り方】
1.冬瓜は、皮をむいて種を取って細切りにし、
  全体に塩をふりかけ、10分ほどおく。
2.ハウス焦がしにんにくとすし酢、みりんを混ぜておく。
3.1の水分をしよく絞って、2を和え、器に盛り、
  すだちのしぼり汁をかけ、砕いたくるみを散らす。

※ 冬瓜は食感を楽しむために、あまり細切りにし過ぎない。
※ 冬瓜を絞ったあと、残った塩味を確認してから、調味
  してください。

190924t.jpg

レシピブログの「禁断のやみつきメシ!焦がしにんにくレシピ」
レシピモニター参加中~
焦がしにんにく料理レシピ
焦がしにんにく料理レシピ  スパイスレシピ検索

スポンサーサイト





  1. 2019/09/24(火) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<にぎすのから揚げ | ホーム | 秋彼岸・おはぎ・南天>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/2940-9004b9d5
| ホーム |