FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

金目鯛!

きんめだいの煮付け。

201004k.jpg

余った煮汁で、ツルムラサキをさっと煮て
付け合わせました。
脂がのってふっくりやわらかな白身が美味です。

大きな目が特徴で、鮮度も目で確認し、よく澄んでいて、光っているものが新鮮です。

漢字では、金目「鯛」ですが、
いわゆる「鯛」…真鯛などとは全く別種で、深海魚だそう。

私たちが目にする、水揚げ後の姿は、印刷でいう金赤のような
鮮やかな目を引く色ですが、
海の中で泳いでいるときは、鯛のような桜色だとか…。。。

白身の高級魚(ちなみに、閉店間際に半額以下で入手…(^^;)
年齢とともに大きくなり、長さ(上顎の先から尾びれの外縁まで)が
 1年で15–17cm、 2年で19–22cm、 3年 25–28cm、 4年 28–32cm、 5~8年 32–35cm、
10年で38cm前後、15年で50㎝位まで成長。

このお皿が直径25cmくらいなので、3年くらいのものでしょうか。

さておき、こちらは金目鯛の「鯛の鯛」

201004T.jpg

そしてこちらは、煮付ける前の目のアップ!

201004m.jpg

キラキラです。
名前の由来は、光の加減で金色にも見える目玉をもつ
鯛に似た色の魚・・・のようです。

ちなみに、目玉の奥に僅かな光を感知できる反射層があり、
暗い深海でも獲物が見つけられるようになっているのだとか~~ <*)) >=<

スポンサーサイト





  1. 2020/10/07(水) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ぐじとこち | ホーム | 秋の鱧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/3318-dfdd1bb4
| ホーム |