FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

風景の赤と黄、食卓の赤と黄

201116h.jpg

11月も折り返し。
週明けのいつもの風景、東本願寺前。
一段と赤と黄の色が濃くなりました。

ここの赤色は、カエデではなく
桜紅葉。

201116k.jpg

やや鈍い赤色ですが、銀杏の黄色と相まって、
色合いが絶妙です。

さておき、
こちら赤と黄色のお皿は、
カラーピーマンのマリネ。

200931t.jpg

ぐっと味がしゅんだやわらかなピーマンが美味です。
酢・砂糖・醤油というシンプルな調味料ですが、
お醤油は牡蠣だし醤油を使っているので、
奥行きのある味わいです。

こちら、ヒガシマルの牡蠣だし醤油~

201117s.jpg

~ヒガシマルさん×レシピブログさんのモニターコラボ広告企画の
モニタープレゼントでいただきました!
いつもありがとうございます。

牡蠣だし醤油は、
牡蠣エキスに鰹と昆布のだしを醤油にブレンド。
うま味あるまろやかな味。

そのままかけるとお醤油だけと思えない深みある味わい。
調理に使うと、仕上がりが一味違います。

塩分は、普通の濃口醤油と比べ25%カット。
うまみたっぷりなので、美味しく減塩出来るところが嬉しいです。

200931u.jpg

◆ カラーピーマンの旨マリネ
【材料】
赤ピーマン・黄ピーマン 各1個
オリーブ油 大さじ1強
塩・こしょう 各少々
A【酢 大さじ2~3、砂糖 大さじ1/2,
ヒガシマル牡蠣だししょうゆ 大さじ1】
パセリ(みじん切り) 小さじ1くらい
【作り方】
1.ピーマンは8~10㎜巾の縦切りにする。(長いときは長さを半分に)
2.オリーブ油を熱し、1を炒める。塩・こしょうをふり、火が通って
 少ししんなりとするとAを入れてさっと炒め煮にし、仕上げに
 パセリを加え混ぜて、器に移す。
3.少し置いて、味をなじませる。
 (すぐに食べられますが、30分ほど置くと味がしゅんで美味しくなります。
  半日以上置くとさらに~♪)
※ 酢は米酢、穀物酢、りんご酢…なんでもOK
 

【レシピブログの「牡蠣 だし醤油が活躍する毎日のおいしい食卓」モニター参加中】
牡蠣だし醤油の料理レシピ
牡蠣だし醤油の料理レシピ

スポンサーサイト





  1. 2020/11/16(月) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<秋しらすと九条ねぎのパスタ | ホーム | アボカドのきんぴら風>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/3359-ded9909a
| ホーム |