FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

ロマネスコとベーコンのパスタ

螺旋状のパスタ、フジッリ。

201213s.jpg

合わせたのは、見ての通り、ロマネスコです。

久しぶりのロマネスコ。
色が綺麗な薄緑色で、
形が端正なものを選んで買ってきました。
ロマネスコは、調理する前に写真を撮らずにはいられない。。。

まずは、全体像。

201213m.jpg

そして、部分。
下の方の大きめの小房です。

201213n.jpg

全体と部分が同じ形のフラクタルな構造。
ロマネスコの個々の花蕾は、規則正しい螺旋を描いた円錐。
幾何学的な形の野菜です。

201213k.jpg

フラクタルは、東野圭吾さんの『危険なビーナス』ではキーワード。
ちなみに、ドラマはきょうが最終回でした。
(余計な脚色がされていて、読んでから観た者としては、ちょっと不満が…)

さておき、今日は断面図も撮影。

201213r.jpg

さて、撮影終了で調理開始。
ロマネスコをパスタと合わせるのは、初めてです。
ブロッコリ・パスタの時、やわらかくゆでてソースと同化させるのと
同じように作ってみました。

キホン野菜は、ややかためにゆでるのが好きですが
パスタのブロッコリは別。くたっと煮る方が美味しいです。。。
隠し味のアンチョビの風味が、微妙なロマネスコを
引き締めて、いい感じです。

201213p.jpg

◆ ロマネスコとベーコンのパスタ
【材料】 (3人分)
ロマネスコ 1コ
ベーコン 2~3枚
アンチョビ 2枚
ショートパスタ 240g
にんにく 1かけ
たかの爪 1本
オリーブ油 大さじ2
塩・こしょう 各少々
クルトン 少々
【作り方】
1.ロマネスコは小房に分け、やわらかめにゆでる。
2.フライパンにアンチョビとにんにくのみじん切り、細切りのベーコン、
 種を取った鷹の爪とオリーブ油を入れて、炒める。
3.香りが立つと、1を入れ(ゆで汁大さじ2~3も)、弱めの火で
 10分ほど煮る。(大き目のロマネスコはくずす)
4.3を煮る間に、1の茹で汁でパスタをゆでる。(表示時間より少し短め)
 ゆで上がると、3のフライパンに入れて全体にからめる。
 塩こしょうで味をととのえる(塩はいらないかもしれない…)
5.クルトンを乾煎りして砕いて上からかける。

スポンサーサイト





  1. 2020/12/13(日) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<たこと大根とのたいたん | ホーム | 洛西初冬風景・にんじんスープ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/3386-ce3bd2e3
| ホーム |