fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

ビーツの甘酸っぱきんぴら

今日のお弁当です。

210517b.jpg

・ご飯(梅干し・白炒りごま)

・ビーツの甘酸っぱきんぴら
・キャベツとツナの生姜煮
・絹さやの胡麻和え
・にんじんとちくわの柚子胡椒煮
・わかめの卵焼き

おべんと箱の中の色…
…白、黄、赤、緑、黒(茶)
基本、この5色を入れますが、
紫が入ると、鮮やかな色でしまります~(^^)/

ビーツはビタミン・ミネラル等が豊富なので、
栄養面でも嬉しい一品。

210517d.jpg

ビーツは近年よく使いますが、
この甘酸っぱい味のきんぴら風に炒め煮が
我が家では一番人気です。

味と風味の決め手は、本みりん。
たっぷり入れた本みりんで上品な甘みがつき、
ビーツ特有のちょっと土くさいようなクセのあるにおいが、
くせになる味になります!

宝酒造×レシピブログのモニターコラボ広告企画の
モニタープレゼントで送って頂いた本みりん、ここでも大活躍です。
ありがとうございます。

210500t.jpg
 
    ・タカラ本みりん「国産米100%」〈米麹で甘みまろやか〉500ml
    ・タカラ「料理のための清酒」〈米麹たっぷり2倍〉500ml

本みりんと清酒は、使わない日はない
日常に欠かせない調味料で
毎日のご飯作りに欠かせません。

ビーツの甘酸っぱきんぴらは、
ちょっとした副菜に、付け合わせに、
ポテトサラダに加えたり、
パンと合わせてサラダっぽくいただいたり、
お弁当だけでなく、重宝します。

210517c.jpg

◆ ビーツの甘酸っぱきんぴら
【材料】
・ビーツ 正味200g(小さめ1コ)
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 少々
・酢 大さじ2.5~3
・タカラ本みりん「国産米100%」 大さじ4
・白だし 大さじ1.5
・粗びき黒こしょう
・白炒りごま 少々

【作り方】
1.ビーツは皮をむいて細切りにする。
2.鍋にオリーブオイルを熱し、1を入れ塩少々をふりかけて
 中火で炒める。
3.全体に油が回ると酢、本みりん、白だしを入れ、
 火を弱めて煮て、全体に味がなじむと味を調え、
 ビーツがほどよい 歯ごたえになるまで煮る。
4.こしょうを挽いて混ぜ、器に盛り、香ばしく炒ったごまを散らす。

210517a.jpg


【レシピブログの「タカラレシピコンテスト2021」参加中】
本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ
本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ


スポンサーサイト





  1. 2021/05/17(月) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<オイルしらす | ホーム | 九条ねぎとオイルしらすの餅ピザ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/3541-3e8914bf
| ホーム |