fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

荻須高徳・パリ・抹茶

先日「えき」KYOTOにて
「荻須高徳展―私のパリ、パリの私」
観に行ってまいりました。

211017t.jpg

生誕120年記念の展観です。

行く前の週に、たまたま大片付けをしていたら、
昔行った荻須高徳展のチラシがでてきました。
このタイミングにビックリ!

211017s.jpg

おそらく、美術館に頻繁に行っていた
80年代だと思います。。。30年以上前。
その時の記憶は、とても曖昧なのですが…

211017q.jpg

さておき、
荻須は、画家として生涯のほとんどをパリで過ごしたそう。

211017o.jpg

パリ等ヨーロッパの古い街角、
生活の匂いが漂うパリの裏街…
骨太なタッチで描かれたパリは、
独特の印象。

211017r.jpg

エントランス手前の印刷物から、
その世界観~~~
パリ市長に“最もフランス的な日本人”と称されたとか…
絵を気に入って購入しに来たフランス人が、
本人に会って日本人であることに驚いたとか…

211017p.jpg

さて、こちらは、
抹茶大福。

211106f.jpg

唐突ながら、
パリでは、近年、抹茶が大人気だそう。
荻須さんのころのパリでは、
どんなスイーツが人気だったんでしょう?

ちなみに、この抹茶大福は、和洋折衷。
大福の皮に抹茶をねりこみ、
中身は、クリームチーズ、干し柿、くるみ~
~の変わり大福です。
(洋の要素はクリームチーズだけなので、洋よりの和かな…(^_-)

211106d_.jpg

◆ 変わり抹茶大福
【材料】(2個分)
切り餅 1個(約50g)+ 砂糖 大さじ1 + 水 大さじ1.5
抹茶 大さじ1/2 + 砂糖 小さじ1
干し柿 20g (1コ) + ブランデーorラム酒 少々
クリームチーズ 20g
くるみ 2かけ(ロースト・ブロークン)
片栗粉 適宜
黒豆甘納豆6粒

【作り方】
1.干し柿を粗く切りブランデーをふりかける。やわらかくしたクリームチーズと混ぜ、
 くるみも混ぜ、2等分して丸めて冷蔵して固める。
2.耐熱ボウルに1㎝角に切った切り餅と砂糖と水を入れ、ラップをかけ電子レンジで
 45~50秒加熱し、水でぬらしたスプーンで混ぜながら練る。
3.抹茶と砂糖を混ぜぬるま湯を少しずつ加え混ぜて溶かしてクリーム状になると、
 2に加え混ぜ、大体混ざると、電子レンジ10~15秒加熱して均一に混ぜる。
4.3を片栗粉をしいたバットの上にのせ、上にも片栗粉をふるいかけ、4つに切り分け
 黒豆を3粒ずつ餅にのせて1をそれぞれ包み込む。上から抹茶を散らす。

スポンサーサイト





  1. 2021/11/06(土) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<マンゴー・チーズケーキ | ホーム | あんこ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/3714-a5b97cce
| ホーム |