fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

渦巻いてない伊達巻

こちら、伊達巻なのですが…

221004d.jpg

…イレギュラーな巻きというのか、ランダムな模様に見えます。
渦巻きに巻けていないけれど、
ちょっと気に入ってます。
同じ様には、二度と巻けまい。。。

220104s.jpg

今回は、
いつもお弁当を作ってる卵焼き器で焼きました。
7年目(?)になる銅製卵焼き器。

そして、もう30年以上になる鬼すだれ。

卵焼き器1回分の伊達巻レシピの覚書き
◆ 伊達巻
【材料】(卵焼き器1台分)
卵 4個
はんぺん 1枚(80~90g)
A【だし 大さじ2、塩 少々、砂糖・うす口醤油・酒・みりん 各大さじ1】
こめ油(ごま油) 大さじ1+ 少々

【作り方】
1.フードプロセサーにはんぺんをちぎり入れ、Aを加え、攪拌。ざっと混ざると、
 卵の白身を加えさらに混ぜる。だいたい均一になると黄身も入れ滑らかな状態に。
2.卵焼き器に油を熱し、全体になじませ、1を流し入れて弱火で焼く。
 上にアルミホイル(or ケーキ型の外せる底など)をのせ、全体にきつね色に色づくまで
 15~20分ほど焼く。
3.卵焼き器より少し大きいフライパンなど熱して油少々をなじませ、
 2をひっくり返してのせて、4~5分焼く。(こちらは焼き色はうすめでOK)
4.鬼すだれの上にとり(上面に焼き色がしっかり付いた方)、手前半分1~2cm幅に
 浅く切り目を入、すだれごと軽く巻き、両端を輪ゴムでとめ10分程おく。
 (仮巻きして巻きぐせをつけるとあとできれいに巻ける)
5.今度は、渦巻状にしっかり巻いて、両端を輪ゴムでとめ冷めるまでおく。

※ 冷ましているとき、汁気が出るので注意。

スポンサーサイト





  1. 2022/01/04(火) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<おべんと始め | ホーム | 味変で楽しむ黒豆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/3773-e740ed1c
| ホーム |