FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

泥と亀と茄子と…

娘の中学の夏休みが始まりました。

ということは、通知簿をもらってる?
いや、2学期制やから、前期が終わる10月やったか?

昨年のことなど、すっかり忘れています。
学期制やら、何やら、ころころ変わるのですが、
今は、2学期制、なのに通知簿は年3回、という
中途半端。

なにはともあれ、もらってきた通知簿を見て、びっくり!

無遅刻 無欠席!
あれだけ、遅くに起きて、ギリギリに家を出て、
遅刻がなかったとは、驚愕の事実。

驚愕と言えば、宿題の多さにもビックリ!
そういえば、昨年、夏休み最終日に私も巻き込まれたのでした。。。

今年は、早目にすませてほしいものですが、
ギリギリ人間なので、またギリギリまでかかるのか?!
(ギリギリ遺伝子の成せる仕業か・・・)

さておき、
この前、にしん茄子のときに
茄子を、こんなものに喩えるか…という煮物がある
という話に及んでいましたが、
今日の食卓に登場。

こちらです。
120722
手前の茄子のたいたん。

なんとも、地味な色。
お茄子を、味噌と練りごまでたいています。

dongame
その名も
なすの「泥亀煮」(どんがめに)

煮汁を泥に見立て、なすを亀に見立てる、
という大胆なネーミングです。

なんでも、京都は建仁寺の開山、栄西にゆかりある料理だとか。

せめて、なすの建仁寺風、というような名前に
ならなかったのでしょうか?


(某お好み焼屋さんに「ぬかるみ焼き」というのがある、
 という話が彷彿されます。。。)
スポンサーサイト





  1. 2012/07/22(日) 23:57:56|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<妙心寺にて。 | ホーム | スムージー 渇望>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/384-4e211adb
| ホーム |