fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

お花見散歩

220330d.jpg

窓から見えているのは満開の桜です。

こちら、京都府庁旧本館の窓から見る
中庭の立派なしだれ桜。

220330b.jpg

円山公園の有名な祇園しだれ桜(初代)の孫桜にあたるそう。

220330c.jpg

形のいい枝ぶりが桜色をまとって、
レンガ造りの旧館を背景に、いい眺めです。

220330s.jpg

京都府庁旧本館は、明治37年竣工。創建時の姿をとどめる
日本最古の官公庁建物で重文。
今も会議等に使われる現役だそう。

220330e.jpg

吹き抜けの旧議場は、アーチ型の曲線、木の重厚感ある天井、
シンプルな装飾のシャンデリア。

220330q.jpg

内部の意匠も西洋近世の邸館を彷彿させる
凝った造りです。

220330f.jpg

あちこちに観られる、アザミのモチーフ。
葉アザミは、欧州ではポピュラーな装飾モチーフ。
そういえば、先日行った安野光雅さんのイラストにも
アザミを額縁の様に装飾的に描いたものがいくかありました。

220330g.jpg

ドアノブ、鍵穴も、レトロ感があって素敵。

内部の建築には和風の技術がいろいろ取り入れられているとか。
ルネサンス様式の外観に日本の建築技術が息づいた、
手の込んだ造りの、とても魅力的な建物です。

中庭の植木の苅りこみ方もルネサンス様式の影響を
受けているのでしょうか?

220330a.jpg

・・・京都府庁旧館にて
桜と建物を満喫させていただきました。

桜はまだつづきます。。。

220330m.jpg

こちら、降り注ぐような桜は御所。
御所内にはあちこち桜が咲いていますが、
こちらは、北西のあたりに位置する近衛邸跡地近辺。

220330l.jpg

色んな種類の桜が時間差で咲いていく模様。。。

220330n.jpg

近衛池のほとりの糸桜。
糸桜とは、一重の枝垂桜の別称だそう。

220330k.jpg

桜花の間からのぞく石造りの橋、
この時期ならではの景観。

春の御所は百花繚乱。
桜のほか、椿、モクレン、雪柳等いろいろありましたが、
私がデジカメにおさめていたのは…

220330j.jpg

…桜以外は、この菫だけでした。。。
二十数年ぶりの桜の時季の御所内散歩の後は。。。

220330h.jpg

こちら、イノシシ手水!?
イノシシが守護神の護王神社。
足腰の神様です。

220330i.jpg

足腰の息災を祈願してまいりました。
それから、お香の老舗、松栄堂の薫習館で
いろいろな香りの体験をして、
最後に、万華鏡ミュージアムへ。

220330o.jpg

鏡と光が作り出す色鮮かな小宇宙。
覗き込むと、想像していた万華鏡の世界とは又違った、
さまざまな世界が広がっていて、
万華鏡の奥深さを味わってきました。

会社の同期入社でずっと親しくしている東京在住の友達と、
ママ友から仲よくなった近所に住む友達と
同い年の三人でのお花見散歩でした。
久しぶりによく歩いて、18000歩強の一日。

暑い一日だったので、けっこうなカロリーを
消費したような気がするけれど…

220330r.jpg

…こちらのブラウニーを食べたので、
きっとカロリーオーバー~~(^^;

超濃厚ブラウニー、 
くるみと、オレンジピール&チョコクランチ。
スポンサーサイト





  1. 2022/03/30(水) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<桜の花の塩漬け | ホーム | 菜の花いろいろ>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2022/04/29(金) 20:09:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/3858-5bfb3b3d
| ホーム |