fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

昆布と干しきのこの佃煮風

きょうのお弁当です。

220608b.jpg

・ご飯(梅干し、海苔ごまふりかけ)

・ホタルイカのハーブ炒め
・にんじんの胡麻和え
・スナップえんどうの香ばし炒め
・わかめの卵焼き
・ウインナとブロッコリの醤油炒め

220608a.jpg

常備菜の
干しきのこと昆布を佃煮風にたいたもの。
ご飯のおとも。

220535s_20220826113335e35.jpg

干しきのこと昆布の佃煮風
【材料】
しめじ・舞茸・エリンギ 各1パック
戻した乾燥椎茸の軸 少々
だしをとった後の昆布 100g
昆布としいたけを浸けた水 約1カップ
A【酒・みりん・濃口醤油 各大さじ2.5~3 酢 小さじ1】
削り節 1パック
山椒の実 少々

【作り方】
1.しめじと舞茸はほぐし、エリンギはさいて、ザルに並べて半日干す。
戻した乾燥椎茸の軸は薄切りにする。
2.昆布を1×2㎝角くらいに切る。
 (だしを取ったあとの昆布と椎茸は使うまで水に浸けておく)
3.Aと2を鍋に入れて火にかけ、オーブンペーパーをのせて弱火で煮る。
  (ペーパーは鍋の大きさに切って真ん中を小さく十字に切っておく)
4.煮汁が半分くらいになると、1のきのこも加えて煮る。
 煮汁がほとんどなくなると、削り節(パックの上からもんで細かくする)を加えてひと煮する。
 仕上げに山椒の実を散らす。

※煮る時間は、昆布のやわらかさで加減。削り節は、だしをとった後に乾燥させたものでもOK。

スポンサーサイト





  1. 2022/06/08(水) 23:59:59|
  2. お弁当+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<数日経つと… | ホーム | ちりめん湯葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/3928-8097f9b3
| ホーム |