fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

松前漬!

松前漬け。

230107m.jpg

昆布と金時人参とするめと
たっぷり生姜。
ちょこっと数の子。

230107d.jpg

松前漬けは、松前藩の郷土料理。
松前藩は、北海道の最南端。
かつて、ニシン漁が盛んで数の子が安価だった頃、
数の子を、するめと昆布と合わせて塩漬けにした保存食
として出来た松前漬け。

その後、味付けも醤油漬けが主になり、また、
数の子が高値になったことで、するめと昆布主体のものが
増えていったよう。
が、今となっては、数の子ほどではなくとも、
するめも昆布もけっこうなお値段。

うちでは、生姜、にんじんをけっこうたっぷりで
作ります。
するめと昆布のうまみが全体にしみわたり、
素材それぞれの食感がよくて、美味也。

昆布とするめを細切りにするのだけ、
ちょっと手間ですが・・・

◆ 松前漬け
【材料】
するめ・昆布 各約30g
酒 約大さじ4
金時にんじん 1本
生姜 大1かけ
A【濃口醤油 大さじ3、酒・みりん 各大さじ2
 砂糖・酢 各大さじ1/2強、鷹の爪小切 小1本分】
数の子(塩抜きしたもの) 適宜

【作り方】
1.昆布は酒をふりかけて少しやわらかくし、細切りにする。
 するめも同じように細切りにする。
2.にんじんと生姜はせん切りにする。
3.昆布を浸けていた酒とAを沸騰させて1と2を入れて
 煮立つとすぐ火をとめて冷ます。
4.小切りにした数の子も混ぜ、密閉容器に移して冷蔵保存。
(汁が少なめのときは、ジップロックで漬ける)

スポンサーサイト





  1. 2023/01/14(土) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/4149-3c40f11a
| ホーム |