fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

みかん浮島

またまた浮島です。

230333m.jpg

みかんの浮島。
前に作ってアップしそびれていたもの。
生地のベースは 白あん、卵白のメレンゲを混ぜ込んで、
ふんわり蒸し上げてあります。

上に輪切りのみかんを
間にみかんのジャムをサンド。

みかんの爽やかさと香りたっぷり、みかん尽くしの浮島です。
上に並べたみかんの輪切りが見た目にも清々しく、
サンドした、ほの甘くほろ苦いママレードがいいアクセント。

下の生地にみかんのピールと皮のすりおろしを混ぜ込み、
変化がついています。

230333k.jpg

◆ みかん浮島

【材料】 (約4人分)(パウンド型<20×8cmくらい>1台分)
●即席みかんママレードとピール(作りやすい分量)
みかん 5個(皮をよく洗う)
砂糖 30~40g
レモン汁 少々

● 浮島生地
 白あん 150g
 卵(小) 2個
 砂糖 25g
 薄力粉・上新粉 各10g
  
【作り方】
● 即席ママレードとピールを作る。
1.みかんの中心(直径の大きい所)を上に飾るため、横にスライスする。
(5~6枚分。皮ははずす)
2.みかんの皮は、半個分をすりおろし、4個半をゆでる。白い部分を少しそいで、
 1個分は大きめに切り(ピール用)、残りは全部みじん切りにする。
 (やわらかいので、包丁ですぐ切れる)。残りの実の部分はざくざく切る。
3.鍋に2と半量の砂糖、クエン酸を入れて煮る。10分程煮ると、味見して、
 残りの砂糖を加えて少しとろみがつくまで煮る。
(砂糖は2の重さ(皮+実)の約30%。みかんの甘みとお好みで、調節)
4.火を止めて冷ます。(ママレードとピ―ルの出来上がり)

● 浮島生地をつくる。
5.白あんと卵黄をよく混ぜ、粉を合わせてふるって入れ、混ぜる。
6.卵白と砂糖でメレンゲをつくり、5に3回に分けて入れ、泡をつぶさないように混ぜ、
 大体半分に分ける。
7.片方に8㎜角に切った4のピールと、2の皮すりおろしを加える。
8.型にオーブンペーパーをしき、7の生地を流し表面をならして、上に4のママレードを薄くしきつめ、上に6の残りの生地を流し、強めの火で蒸す。
9.7~8分蒸すと、上に1のみかんスライスを並べて、さらに25分程弱めの火で蒸す。
(竹串をさして、生地がくっつかなければOK)

230333j.jpg

※ ママレードは多めの量です。
  甘さ控えめのさっと煮なので、風味がよく、そのままでも美味。
                                          
230333i.jpg
スポンサーサイト





  1. 2023/03/27(月) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2023桜前線 | ホーム | 紅玉の浮島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/4220-b6903c4f
| ホーム |