fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

鱧ととうがらしのペペロン炒め

十月です。
秋彼岸過ぎても暑かったのですが、
ようやく朝晩は凌ぎやすくなってきました。

こちら…

230930f.jpg

…鱧と伏見甘長とうがらしのペペロン炒め。
オリーブ油でゆっくり加熱したにんにくと鷹の爪の風味が効いてます。

今夏、一番よく食卓に上がった魚は、おそらく鱧。
そして、、一番よく食卓に上がった野菜は、たぶんとうがらし。

鱧は、骨切りをしている=小骨ごと食べる、ということで、
カルシウムがたっぷり摂取できるようです。
そして、一緒に食べる皮にはコンドロイチン含有。
その働きで、カルシウムを効率よく体内に摂取できるそう。

また、美しい白身には、良質のたんぱく質を含み、
旨味成分グルタミン酸やアスパラギン酸などアミノ酸がたっぷり。

ビタミンB群や、マグネシウム等ミネラルも豊富で、
疲労回復や、皮膚や血管の老化防止、免疫力アップなども期待できる
とてもとても栄養豊富な魚だそうです。

230930t_202310031203260c3.jpg

伏見甘長や万願寺等々とうがらしの栄養は言わずもがな。
中の種にも、血液サラサラ作用のあるピラジン等栄養豊富なので、
最近は、丸ごと、調理して、種ごと美味しく食べるようにしています。

超超暑かった今年の夏。
これから、夏の疲れの出やすい時期、
たんぱく質、ビタミン・ミネラル等、バランスのいい食事で
身体を労わらなければ。。。
スポンサーサイト





  1. 2023/10/01(日) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<かぼちゃのいとこ煮 | ホーム | ナゲット~♪♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/4412-0e17e911
| ホーム |