fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

丸ごと 焼きりんごケーキ

231019y.jpg

焼きりんごを丸ごと焼き込んだバターケーキ。
焼きりんごの風味のよさがとけこんで、絶妙の美味しさです。

231019a.jpg

熱々を味わえるのは、手作りならでは。

富士ホーロー鍋を型にして焼きました。
しっとり口上がりよく、極上の焼き上がりです。
出来立てのあつあつも、常温も、冷蔵庫でひやしたのも、いずれも美味~🍎

231019c.jpg

◆ 丸ごと焼きりんごケーキ
【材料】
・紅玉りんご(小さめ)3コ
A【バター・砂糖・ラム酒漬けレーズン 各20g】
・卵 1個
・砂糖 50g
・バター 50g
・プレーンヨーグルト80g(容器を傾けて汁気をかるくきったもの)
・レモン汁 少々
・薄力粉60g
・アーモンドパウダー 20g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・くるみ 30g
【作り方】
1.焼りんごを作る。りんごの皮をよ~く洗い、芯を抜いて、皮に放射状に切り目を入れる。
 中にAをぎゅっと詰めて、富士ホーロー鍋に入れて180℃のオーブンで30分焼く。
2.りんごをそっと取り出し、ホーロー鍋にバターを入れて余熱でとかす。(ホーロー鍋にくっついた
りんごの煮汁をバターに溶かし混ぜる)
3.ボウルに卵を入れて溶きほぐし、砂糖を加えてよく攪拌する。ふわっとすると、ヨーグルトを加え混ぜ、
2の溶かしバターも加えて混ぜる。
4.粉類をふるい入れて、さっくりとこねないように、しっかり混ぜる。
5.ホーロー鍋を洗って拭き、クッキングペーパーをくちゃくちゃっとして無造作にしきこみ、4を流す。
焼きりんごを埋め込むように入れて、上面に砕いたくるみを散らして、180℃のオーブンで30分ほど焼く。
(竹串をさして、生地がくっつかなければOK)
6.粗熱がとれると切り分ける。

231019r.jpg


スポンサーサイト





  1. 2023/10/20(金) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<切り落としサーモンのハーブ・オリーブオイル漬け | ホーム | 秋晴れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/4427-a8857bdc
| ホーム |