fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

みちのくの仏たち

みちのく いとしい 仏たち展。
龍谷ミュージアムに観に行ってまいりました。

231115p.jpg

こちらの画像、
大きな面長で角ばったお顔に、なんとも言えない表情を浮かべた像。
「山神像」となっていますが、
螺髪がある…如来像と男神像が合体した、ユニークなお姿の民間仏だそう。

他の像も、素朴さ、無骨さ、あどけなさ、おっとりした感じ、
何か変?でありながら、親しみやすく、有難く、
優しい穏やかな雰囲気、ユニークでほっこりするものばかり。。。

231115f.jpg

みちのく…青森、岩手、秋田の「民間仏」と呼ばれる仏像や神像。
仏師ではなく、大工や木地師の村人が、手近な木材から彫り出したもので、
伝統や決まりにしばられず、自由な造形で、いずれも親しみが感じられます。

その背景には、
みちのくの、冷害など厳しい気候風土で、寒さや生活苦との戦いの中に
暮らす人々の願いや祈りの心がありました。

231115t.jpg

モアイ像を彷彿させる神像。
アンパンマンに似た鬼形像。

そう、こんなお顔の鬼形像もありました。
        ↓
231115o.jpg

こちら、無骨で大きい鬼ゆずです。(右はやや小さめの柚子)
スポンサーサイト





  1. 2023/11/15(水) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<鬼柚子の甘煮 | ホーム | ブルー・タワー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/4454-b315a1a6
| ホーム |