fc2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

辰年の龍人形

一月十一日。鏡開き…
…の所が多い日です。
京都は一月四日と言われていますが、
四日は少しはやく、十一日では遅い感が…

お餅がかピカピに乾燥したので、
松の内過ぎて、七日に下げました。

さておき、今年の干支人形。

240111r.jpg

甲辰(きのえたつ)の歳。
龍の陶人形は、今年も
信楽の陶芸人形作家の葛原準子さん作。

240111y.jpg

いろんな方向から…

240111u.jpg

かわいい表情でありながら、威厳のようなものも感じられ、
龍を彷彿させるような淡い色合いも素敵です。

230111t.jpg

そして、こちらの陶器は、
かれこれ40年以上つかっている
丸いお重。

三段のうちの一つに、
たっぷりたいた黒豆を
毎年入れています。

240102m.jpg

蓋は、お皿にもなります。

240102k.jpg
スポンサーサイト





  1. 2024/01/11(木) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<一月の東本願寺 | ホーム | 紅鮭のきずし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/4512-c616aad8
| ホーム |