FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

水菜からコロ…

今日のお弁当です。

121114

・ご飯(梅干し、ゆかり)

・ごぼうと人参と細切こんにゃくのきんぴら風
・水菜の胡麻おかか和え
・ねぎカニかま卵焼き
・ゆりねの辛子明太子煮
・ウィンナーハッシュドポテト

+ 紅玉のレンジ煮


昨日も今日も、水菜を入れています。
水菜といえば、いつの頃からか、サラダ風に
生のまま食べるのが、巷では多くなっているようです。

確かにシャキシャキして、青臭さがほとんどなく爽やかで
生食は美味しいですね。

水菜といえば、子どもの頃の懐かしい食べ方は、ハリハリ煮。
本来のハリハリ鍋は、水菜と鯨肉の鍋。(大阪発かな…?)
うちで食べていたのは、水菜と鯨のコロのたいたん。
鯨のコロは、小さい頃は、おでんにも入っていました。

コロは、皮に近いちょっと脂っこい部分が 私は苦手で、
皮から離れた ややあっさりした部分だけ食べていた記憶があります。

いつの頃まで食べていたのか…
コロのある頃を思い出すと、
火鉢とか、古い型のアラジン(石油ストーブ)とか、そのにおいとか
コタツから顔だけ出して、兄とチャンネル権争いしてたこととか、
懐かしい記憶の断片がよみがえってきて…

コロは、かなり郷愁を誘う食材なのです。

小学校低学年の頃は、コロではなく、鯨肉の角煮が
給食でよく出ていたものです。

クジラが安価で入手しやすく、庶民の味やった頃の話。。。

スポンサーサイト





  1. 2012/11/14(水) 23:57:41|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ブルーライト | ホーム | 長針と短針が重なる時間…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/471-c3ec6da5
| ホーム |