FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

初弁当、そして伊達巻 覚書き その④

今日のお弁当です。

130108

・ご飯(梅干し、昆布の佃煮)

・カキフライ
・菜の花のごま和え
・赤ピーマンとお揚げさんのおかか煮
・九条ねぎとおかかの卵焼き
・ゆりねの海苔和え

+ パイナップル


今年の初弁当です。
お正月の名残が少々。

ご飯の上にランダムに乗ってる昆布佃煮。

お正月に大量にだしをとった、その昆布とかつおと椎茸で作った
即席あっさり佃煮です。


さて、今日の覚書きは、伊達巻。

伊達巻をお正月にいただくのは、
巻物(書物)に似た形から文化・学問を身につけることを願う縁起物
だからだそうです。

一度、市販のものを買ってみたら、お菓子みたいに甘い伊達巻に
当たってしまいました。
やはり、だしをきかせて、好みの甘さ加減を味わえる
手作りが一番です。

130108

◆伊達巻
 1) 白身魚(タラ等 80g)をFPですり身にする。
   山の芋のすりおろし(大2)を混ぜる。
 2) 砂糖(大4~5)、塩(小1)、うす口醤油・みりん・酒(各大1)を混ぜ、
   溶いた卵(大9個)を混ぜ、最後にだし(1カップ)を入れて混ぜる。
 3) フライパンに油を熱して焼く。 (片面焼き目、片面焼き色つけず
   焼き目を中に、鬼すだれで巻き込む。

今使ってる、厚手のフライパンは丸いので、端の方がちゃんと
巻けません。
大きい四角の銅製の卵焼き器がほしいのですが…
スポンサーサイト





  1. 2013/01/08(火) 23:59:01|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<苦みばしった・・・ごまめ 覚書き その⑤ | ホーム | 利き黒豆―覚書き その③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/517-7d15a62b
| ホーム |