FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

初午は稲荷ずし

今日は、初午。
二月に入って、最初の午の日です。

今年は土曜なので、伏見稲荷の初午大祭に
お参りに行きたい! と思いつつ、行けませんでした。。。

初午は、お稲荷さん(稲荷ずし)をいただく日。
昨年は作った覚えもないし、どうしてたんやろ?
と昨年の初午に遡ってみました。

2012年の初午は、こちらに…

そういえば、昨年は、節分とかぶり…
丸かぶりの方を採用したのでした。

そう、太巻きの中にお揚げさんのたいたんを入れて…


うちのお稲荷さんは、
具が根菜(ごぼう、にんじん、れんこんなど)と椎茸、
それから、ごま。合わせ酢には甘みを入れません。

が、包み込むお揚げさんは、かなり甘い目。

それぞれ単独で食べると、すし飯の方は酸っぱ過ぎで、
お揚げさんの方は、甘過ぎ・・・
なのですが、これが合わさって、時間がたつと、、
なかなか絶妙になるのです。

13209inari

三角に切ったのをそのまま包んだのと、
裏返して包んだの。
中身はまったく一緒です。

お稲荷さんと、菜の花の辛子和えと、ブリの西京漬け焼き、
それから麩のおつゆ。

130209i

色合いの地味なこと。。。
娘が、裏包みの方は、見た目がよくない…と のたまう。
ほな、こちらにしとき・・・

130209ina

お揚げさんを四角く切って詰めた詰めたもの。
半分は、上下反対にして、中身の彩りが見えるようにしたもの。
三つ葉で結んでいます。

スポンサーサイト





  1. 2013/02/09(土) 23:57:11|
  2. 晩ごはん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<焼きりんご 第三弾 | ホーム | エビチリ炒飯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/548-43682ee5
| ホーム |