FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

しろい___とくろい___

しろい___とくろい___
まず浮かぶのは
絵本『しろいうさぎとくろいうさぎ』でしょうか。

原題は、The Rabbits’ Wedding
rabbit

普遍のあたたかいテーマが、繊細な優しいタッチで
描かれています
うさぎの表情も 印象的な、大人向きともいえる絵本です。

50年以上前に書かれた本ですが、出版された当初は、
異人種間結婚を連想させると言われ、アメリカでは撤去する図書館もあったり、
論争を呼んだそうです。

なんだか…(-_-)…
絶版にならなくて、よかった。

長い前置きでしたが、
きょうは、
「白いにんじんと黒いにんじん」
昨日の続きです。

前にも、書いていましたが、(にんじん種のるつぼ…?
作っているところが少なく、なかなか手にはいらない
貴重な白にんじんと黒にんじん。

なんと友だちが作っていて
送ってくれはったのです・・・(^o^)/

130223white ← 白にんじん
130223black
↑ 黒にんじん
(黒にんじんの方は、調理前に写真を撮り忘そびれ、以前の画像です


両方のにんじん葉と、細目のにんじんを白黒まぜて
きんぴらにしたのが、こちら~

130226bla
緑の葉も、白にんじんも全部
黒にんじんの色素に染まっています。(紫金平)

アントシアニンなどポリフェノールたっぷり。

栄養価が高いだけではありません。
生でかじっても、甘みがあって美味。
にんじんの味はするのに、にんじん臭さはない。

こちらは、ちょっとレンジ加熱して
しゃきっとした食感をいかし、
オリーブ油と塩だけのシンプル調理。
130223tri

あまり手を加えない方が、美味しさが引き立つようです。

にんじんは、育てるのが難しい、
とりわけ、割れないように大きくするのが難しい
と聞いたことがあります。

丹精こめて立派に育てられた、
稀少な黒にんじんと白にんじん。

ご馳走さまでした(*^_^*)ありがとう♪

スポンサーサイト





  1. 2013/02/24(日) 23:55:14|
  2. お弁当|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<アブラナ科の仲間たち | ホーム | 一汁?菜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/560-215511cc
| ホーム |