FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

6月30日(日)― 水無月

遡って…
6月30日、水無月をいただく日です。

6月の晦日に水無月を食べる慣わしがあるのは
京都だけでしょうか。

夏越祓で、1年の半分が過ぎるこの日、
邪気を払い、残り半年の厄除けを祈願していただきます。

数ある京都の食習慣の中、6月30日の水無月を
必ず、必ず遵守しているのは、
最も好きな和菓子の一つ、ということもあるかもしれません。

24年前、干支二回り前、
学生時代の同級生と3人で、台湾・故宮博物館に行った時のこと。
朝早い飛行機に乗るので、また、広島から来る友達がいたので、
大阪空港のすぐ近くのホテルに前夜一泊しました。
それが6月30日。

その日に水無月を食べないと落ち着かない私は、
京都で水無月を3人分、買っていき、
日付が変わる直前、狭いホテルの一室で
おもむろに包みを開けて…

広島の友達も、神戸の友達も、
「何が出てくるのかと思いきや…(@_@)」と目を丸くしていたこと
急に思い出しました。

さておき、今年は前半、
あまりにいろいろ難儀なことがあり
いろいろ祓いたいことがあり…

晩ごはんのあと、水無月を作り始めました。

130630mina.jpg

市販のものは、白のほか、抹茶や黒糖などの生地があり、
上にも、小豆にうぐいす豆やら金時豆やらいろいろ。

作ったのは原形。
本来、氷の欠片に見立てたものなので 白の生地、
そして上には、その赤色が邪気を払うという小豆。

130630min.jpg

残りの半年は、息災に過ごせますように。
スポンサーサイト





  1. 2013/06/30(日) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<7月1日(月)― ヤングコーン | ホーム | 6月25日(火)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/683-0c91dadf
| ホーム |