FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

ぬた(饅)

定期試験中にて、本日もお弁当オフです。
英語のテストだというので、簡単な問題を出してみて発覚したのですが
初めての英語に、かなり戸惑っている様子。

今回のテストは潔くあきらめる(?)として、
これから時々、英語の勉強に付き合わねばならない様相。

かなり蒸し暑い陽気の今日、さらに熱くなりました。。。

ときに、
蒸し暑くなると酢のものが食べたくなるのですが、
今日の一品は、ぬた―いかとわけぎのぬた―です。

nuta1

ぬた。もしくは、酢味噌和え。(スミソニアンと時々呼ぶのは私だけでしょうか…)
「ぬた」という名前も、その味も、子供の頃はちょっと苦手でした。

「ぬ」から始まる二文字の仲間たち…ぬた(饅)、ぬえ(鵺)、ぬま(沼)、ぬし(主)、ぬか(糠)・・・
なにやら、[ちょっとこわい]日本の昔話の様相。

しかも、語源は、どろりとした味噌、ぬるぬるした外見が沼田を思わせる…という「ぬた」

子どものお箸も、食卓の「ぬた」の前は、ほとんど素通り状態。
声かけられて、食事の終わりかけに、やっと一口…という感じでしょうか。
(正確に言うと、食の狩人の長男は、言われずとも幾ばくかは食してますが)

一方、私は、大人になるにつれ、この「ぬた」を、どんどん好きになってきました。
その味に。そして、けっこういろんな(意外な)素材とも相性のよさそうな
懐の深さに。

また、これはいける!というバリエーション…ぬたの仲間たちを
紹介したいと思います。


スポンサーサイト





  1. 2011/06/21(火) 23:58:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<夏至 | ホーム | はてなの椀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://br0unch0dinner.blog55.fc2.com/tb.php/76-b0eddfcd
| ホーム |