FC2ブログ

朝ごはん・昼ごはん・晩ごはん+おやつ

京都散歩。。。

先日は、大阪を歩いていると、
大阪天満宮に出遇いましたが、

きょうは、京都の文子天満宮です。

191119k.jpg

今までも何度かお詣りに行きましたが、
たいてい、6月末。茅の輪くぐりの頃。
鳥居のところに、茅の輪がしつらえてあるときでした。

191119y.jpg

鳥居の傍らで咲いているのは、シコンノボタン。
紫紺野牡丹…深い紫色の花びらが印象的。

191119a.jpg

龍の手水舎。
お詣りをすませて、少し歩くと
ツタのからまる印象的な建築。

191119o.jpg

さて、こちらは…

191119p.jpg

プリンです。
リング型に流した、いわゆる焼きプリン。
漆の器に入っていますが、和風でも何でもない
普通のカスタードプリンです。



  1. 2019/11/18(月) 23:59:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お揚げチーズ餅

薄切り餅第二弾です。

191030z.jpg

白味噌に、ピザチーズを混ぜて,
薄切り餅の間に塗ってはさみ、
周りを油揚げでまいて、フライパンで焼きました。

外側には粉チーズと枝豆を散らして焼き目をつけて。。。


191030y.jpg




  1. 2019/11/17(日) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベーコンチーズ餅

しゃぶしゃぶ用の薄切り餅。
とろけるチーズをはさんで、ベーコンで巻いて、
フライパンで香ばしく焼きました。。。

191031r.jpg

中からチーズが溶け出して、焼き目がつき、
ジュワッと香りが立ち、とろっと熱いところを
いただきます!

191031s.jpg

  1. 2019/11/16(土) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

素朴絵。。。

191115r.jpg

日本の素朴絵展、
龍谷ミュージアムで観てまいりました。

チラシからも伝わってくる
ほのぼの感が会場のあちこちから~~

「素朴絵」≒ゆるくて味のある表現で描かれた絵画。
色々な時代の様々な形式の素朴絵が、
ゆるい かわいい たのしい 美術…という
謳い文句そのままに。。。

191115s.jpg

緩やかさ、おおらかさが、独特の不思議なとぼけた味わいを
醸し出して、ほんわかした気持ちで観て回りました。

近年人気のゆるキャラ、
ゆるキャラの登場は21世紀になってからですが、
多くの人に愛されるゆるさは、日本の美術史に古来
あったのだなぁ…と思うのです。

撮影用の背景があったけれど、残念ながら一人だったので
背景だけを撮っています。

191115b.jpg

こちらは、一対の掛け軸「雲水托鉢図」から
列をなす修行僧を配してあります。
「雲水托鉢図」は絶妙のゆるさ加減で断トツ人気だそう…
(ちなみに、南天棒さんという臨済宗のお坊さんが
大正期に描かれたとか…)

限られた時間内で駆け足で
観たのがちょっと残念…でしたが、
心なごむひとときでした。

こちらは、先日作ったプリン。

191119u.jpg

昔ながらの作り方で、
昔ながらのプリンの型で
ひっくり返していただく
素朴なプリンです。

ゆるく。。。おいしい。。。

191115e.jpg




  1. 2019/11/15(金) 23:59:59|
  2. アート+α|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハッシュド・れんこん!

ハッシュド・ポテトの要領でつくる…

191113s.jpg

…ハッシュド・れんこん!
れんこんのサクッもちっムッチリした歯ごたえは
他の野菜にはない食感。
ずっと食べていたくなります。

オリーブオイルで焼き上げた香ばしい風味。
塩だけの味付けで、美味しい。
旬の野菜の力でしょうか。

191113r.jpg

すだちをちょこっと絞って、
酸味と秋の香りを足しても
また美味也。
(すだちがだんだん黄色くなってきました…)





  1. 2019/11/14(木) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハッセルバックれんこん

ハッセルバック…と言えば、
もともと、ストックホルムの老舗ホテルの名前で、
数年前から、じゃが芋の料理名になっていました。

ハッセルバック・ポテト…北欧のポテト料理で、
じゃが芋に薄く切れ込みを入れ、その切れ目の間に
バターとかオリーブオイルとか具を入れて焼き上げる料理。

そのれんこん版!

191113y.jpg

ハッセルバック・れんこん。
間に、ベーコンと玉ねぎをはさんで、オリーブオイルをかけて焼きました。

191113x.jpg

れんこんの、ムチッとした歯ごたえ、香ばしい風味が美味です。
一緒に焼いたのは…

191113z.jpg

赤いとうがらしと黒いとうがらし。
黒の方は、加熱すると、にぶい緑色になりました。




  1. 2019/11/13(水) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

牛レバーとピーマンの生姜煮

牛レバー…

191024v.jpg

…レバーというと鶏の方が一般的ですが、
きょうは牛レバー。

クセを抑えるために、塩水につけて、さっとゆでてから
炒め煮にしました。

かなりたっぷりの生姜のせん切りと一緒に炒めて、
ウスターソースで当座煮。

191024u.jpg

ソースがなかなか減らないので、ソース消費献立でもあります。



  1. 2019/11/12(火) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サクッとチョコ丸

時折作る、丸シリーズのチョコ…

191024d.jpg

…なのですが、
きょうのは、中がウエハース。

いつものはしっとりしたケーキ生地+ナッツなのですが、
ウエハース+ナッツなので、ドライな食感です。

191024f.jpg

これはこれで、サクッと楽しい食感ですが、
しっとりと、洋酒を効かせた方が好評。。。



  1. 2019/11/11(月) 23:59:59|
  2. おやつ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鱧フライ

鱧のフライ…

191024a.jpg

…鱧と言えば、七月祇園祭、夏の風物詩なのですが、
秋十一月ころも旬。

八月は産卵期で、その後に身が痩せるけれど、
晩秋ころには、身が肥えてくるそうです。

秋のはもは、体表が金色を帯び、「金鱧」と呼ばれるとか。
開いて骨切りした状態のものを購入したので、
体表の色はよくわからないのですが…

なにはともあれ、鱧フライ。
傍らには、旬のさつま芋の天ぷら。
そして、オクラの天ぷら。

いずれも塩とギュッと絞ったすだちで
いただきます。



  1. 2019/11/10(日) 23:59:59|
  2. きょうの一皿|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラム酒香る~タピオカホットミルクティー

ほんのりラム酒香る
タピオカ・ホット・ミルクティー~~~

191109e_.jpg

ラム酒シロップに漬けた
ブラックタピオカを、ホットのロイヤルミルクティ―に
加えました。

紅茶は、リプトンのエローラベル ティーバッグ。
先日、「リプトン×レシピブログ」のモニターコラボ企画で、
モニタープレゼントで送っていただきました。ありがとうございます。

191115t.jpg

リプトン イエローラベルは、ピラミッド型のティーバッグ。
茶葉が動きやすく広がりやすくて、誰にでも香りのいい紅茶が淹れやすく、
ホチキスを使っていないので、電子レンジ加熱でも安心して使えます。
穏やかな味わいは、ストレート、ミルク、また、フルーツ等のアレンジも楽しめます。

きょうは、ミルクティ×タピオカ×ラム酒~をホットで。

191109a.jpg

タピオカというと、冷たい飲料のイメージなのですが、
温かなミルクティーの中、もちもちっと口当たりがよく、
ほわっとラム酒の香りを楽しみながらいただくのも格別です。

◆ ラム酒香る~タピオカホットミルクティー
【材料】(約2人分)
・砂糖・水 各大さじ2
・ラム酒 大さじ1
・ブラックタピオカ 50~60g
・リプトン イエローラベル ティーバッグ 3個
・水 100cc
・牛乳 180㏄

【作り方】
1.砂糖と水を煮溶かして、ラム酒を混ぜておく。
2.タピオカは表示通りにゆでて、ザルにあげ、1に漬けておく。
3.小鍋に水100ccを沸騰させて、ティーバッグを入れ、
  火をとめ蓋をして蒸らす。
4.電子レンジであらかじめ温めた(600Wで1分)牛乳を 
  3に加えて、弱火で1分煮る。
5.4をカップに注ぎ、2のタピオカを汁ごと加え混ぜる。

※ アルコールに弱い方は、1を混ぜて電子レンジで加熱して
  (600W-20秒くらい)アルコール分をとばす。

191109t.jpg


【レシピブログの「ホットティーアレンジコンテスト」参加中】
 ホットティーアレンジレシピ
ホットティーアレンジレシピ



  1. 2019/11/09(土) 23:59:59|
  2. 飲み物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→